2011年07月07日

マイクロポア

先日自転車で壁に激突し小指を6針縫いました…

傷は無事つながり抜糸も終わりましたが
腕の擦り傷と縫い傷の治りが心配で、
最初は整形外科で診てもらっていたのですが
同じ病院の形成外科で診てもらうことになりました。

整形と形成って何がちがうの??
と私も知らなかったのですが、
骨折などは整形、縫い傷は形成(美容形成もこちらに含まれる)そうです。

顔面のけがなど見た目重視な場合も形成になるらしいです。

そこで処方された「マイクロポア」という名のテープ。

けがが治りかけ状態は皮膚が薄く、日焼けすると
色素沈着を起こし黒く残ってしまうとの事。

このマイクロポアは紫外線予防に効果的だそうです。
数か月貼り続けるみたいで、
傷に対して垂直に重なるようにやさしく貼るようにと
テーピング療法なる説明の紙を渡されました。

その効果は半信半疑なのですが有名なものの様です。。。

ひとまず言われたとおりに続けてみます。
真夏になろうという時にこんなけがして(TДT)

きれいに治ってくれると良いのですが…
みなさまもけがにはご注意くださいませ


askulryoko at 16:44│