千葉オフィス(千葉)

2017年06月03日

レッドブルエアーレース千葉

本日より幕張にてレッドブルエアーレースが開幕。

2年前は入場も大変な騒ぎであったが、さすがに3年目はスイスイ。
先週、福島空港のDC-3体験フライトでご一緒した彼女と幕張で再会。

彼女はブライトリングガールと言うことでブライトリングのイベントに参加しているそうです。なるほどならば福島空港でお会いしたことも理解が出来る。

それは良いとして昨日は荒れた天候で練習飛行ができなかった為、今日は午前中より練習フライトが始まる。
室屋選手も好タイムを刻む

午後4時からいよいよ予選開始です。強い西日でカメラマンにはちょっと酷かも…

それでも

ピントは甘いが…なんとか…


家族連れも楽しめる催しが満載。

飛行機のレースと言うよりは幕張の海のフェスティバルと言う言葉がぴったり。

明日も幕張で決勝が行われます。

当日券があれば幕張に是非、お越しください。

なんとレース以外もあの零戦が会場をローパスする姿を披露!これは感動もの

夕焼けに零戦。


こんな光景も。

さあ、明日は決勝ラウンドです。まずはラウンドオブ14を勝ち抜いて欲しい!

室屋さん

明日も幕張でお待ちしております。

千葉県内でアスクルをご利用なら菱幸産業までお問い合わせください。




askulryoko at 21:51|PermalinkComments(0)

2017年05月15日

小江戸 佐原

高校の修学旅行で倉敷を訪れてそこで一句作ると言う課題があり、今でも忘れられない句が

倉敷やどこが佐原と違うんだ

高校生の時はまだ佐原を訪れた事がなく佐原から通学していた友人から聞かされたその句の意味もわからないまま…

数十年。
免許をとり訪れた佐原でやっとその意味を理解(笑)なるほど謎は全て解けた…
それからは、佐原の街に興味を抱き…
高校の時に、当時いろいろお世話頂いた先生が佐原の知人に柏屋の最中の話をしていて、その最中を実際に頂く機会があり未だに佐原=最中に結びつく私。

最近、その最中の佐原に変化が…

なんと豚が…

写真はポークグリル定食を取り扱う日の出牧場と言うお店。
税込で千円。
まるで生ハムのような見た目だが、ハムとは違う食感…

例え方が思い浮かばない一品だ。ただし、ボリュームは満点で美味しいのです。
今では佐原に行くなら豚と言う選択肢もありだなと思えています。

ちょうど良いタイミングで関東ではテレビ朝日系の旅サラダと言う番組でも先日、この日の出牧場が取り上げられてありました。

実は一番有名な佐原と言えばそう伊能忠敬旧宅がある。こんなに違う話題を振りながら今更ですが…
↑これが旧宅から見た景色だが、歴史的な街もやはり健在で、そこに新たな豚の文化が生まれ、古い文化も継承する佐原がなんとも熱く感じられます。

そんな千葉県の新たな観光のスポットとして佐原をぶらりとして見ませんか?

千葉県も弊社の営業エリアとなっております。

千葉県でアスクルの事なら菱幸産業にお任せください!



askulryoko at 16:58|PermalinkComments(0)

2016年10月30日

福島でエアーショー

エアーショーを見たことがありますか?

日本だとブルーインパルスだけかとおもいきや…
実は他にもあるのです。
最近、テレビでも取り上げられるようになりましたレッドブルエアーレースにアジア人でただ1人、参戦している室屋氏が行うエアーショー。

ブルーインパルスのT4のようなジェット機ではなくプロペラ機を使う。
小さな空港からも飛べて速度も早いが一般の人でもついていける速度だ。
ランウェイでも見せてくれます。

ここから一気に上昇
この迫力が間近で見れるのが特徴。

今回は午前と午後の2回のフライトですが福島まで見に行く価値はあると思う。
ただし、昨日の福島は1桁の気温に北風が…

寒くて観客も室屋氏も大変だったかも…
それでもなかなか日本では体験出来ないエアーショー。

実は無料で見られる事が多いのがみそ。

関東では来月に霞ヶ浦で行われる事が決定しているそうです。


この機会に一度、体験して見てはいかがでしょう




askulryoko at 17:59|PermalinkComments(0)

2015年11月07日

貝殻亭

東京と九州ネタに押されている弊社のブログ…

たまには千葉オフィスからも情報です。

京成本線勝田台駅もしくは東葉高速線東葉勝田台駅から徒歩5分のところにある貝殻亭のご紹介。

この辺りではかなり有名なお店でレストランだけでなく、別棟にケーキ専門店ややきものお店も構える複合のオシャレなお店です。

週末には結婚式が度々おこなわれている様子を目にします。

お店以外にもお庭の散策もでき、夜も庭をライトアップしている光景は見事です。

ちなみにどんなお料理がでるのか?

教えたくありませんが少しだけ(笑)
後はご自分の目と舌でお確かめ下さい。




askulryoko at 19:07|PermalinkComments(0)

2015年10月19日

秋桜

今年の陽気はどうもおかしい。

雨が降らないと思えば大雨が降り、晴れない日が続いたり、皆さんのお住まいの地域ではいかがでしょう?

そんなわかりづらい季節感でさえ植物はちゃんと秋を感じているようです。

印旛沼周辺には秋桜が咲く名所が多くあるのをご存知ですか?
そんな名所を水色のミニに乗って出掛けて来ました。
ここは土地の所有者さんのご好意で無料で見る事が出来ます。ただ、中には勝手に切ったりされている方をちらほら。

マナーは守りましょう。子どもはその姿を見て育つわけでしから…

それにしても自然っていいですね。

実はこの印旛沼周辺にはイノシシ注意の看板があったり亀が道路を横断する光景を目にすることができるのです。

都心から1時間以内次の週末にぶらり千葉の旅はいかがでしょう?



askulryoko at 21:44|PermalinkComments(0)