東日本支店 東北(岩手県)

2019年08月04日

盛岡さんさ踊り最終日です

東北六大祭りの1つ盛岡さんさ踊りが本日、最終日を迎えます。
0227BE3C-B47D-445D-A028-16F92D19BD35
最終日は世界一の太鼓パレードが見もの聴きものです。

ギネスにものる一万太鼓が凄まじい音ととも大行進する様は一見の価値あり。
FullSizeRender
本日、18時より盛岡市中央通でパレードが行われます。
IMG_0045

FullSizeRender
今年は思いの外、暑い盛岡市内ですので参加する方も見られる方も熱中症対策は忘れずに。
4C7DA561-8E69-426D-9B0D-C412AF34204B
これが一番の熱中症対策となりました。

盛岡でお待ちしております。







askulryoko at 12:10|PermalinkComments(0)

2019年08月02日

盛岡さんさ踊り開幕

毎年の8月1日から4日まで曜日に左右されずに開催されます盛岡さんさ踊り。

今年で42回目の開催となる岩手を代表する夏祭りで、来て、観て、魅せられ、加わるさんさ。

世界一の太鼓パレード
3B97A568-B11F-47FE-AC2B-EC4242C86E6D

東北6大祭りの先陣を切って昨夜からスタート。

D6D9B83A-41B9-4EBF-9B94-B8141AA42261

716DF3D6-7E2C-4939-9957-8109DA0FDC0F
世界一の太鼓パレードと言われる通り和太鼓の音が体に響き演舞に魅せられるお祭り。
IMG_7831
ミスさんさ踊りからスタートするこのパレードは地元企業も多く参加しており4日間を通じて各団体が競い合うお祭りです。
3CE168D5-1837-4A1D-8A94-D71D597D5FC4
上は東北銀行チームで気合いが入っているのを感じます。
IMG_7826
最終日の4日には市制施行130周年を記念した太鼓大パレードが開催されます。

昨年は各団体の太鼓か約1キロのコースを行進して地響きかと思うような太鼓に感動。

本日、盛岡さんさ踊り2日目です。

東京から新幹線で2時間ちょっと。

墨田、江東、港区のみなさん、弊社ゆかりの地も何かの縁かと思いますので是非、岩手県盛岡市まで遊びに来てください。

また、福岡県からは花巻空港まで直行便も運行されており是非、この盛岡さんさ踊りをお楽しみください。
FullSizeRender
盛岡タイムスより










askulryoko at 11:46|PermalinkComments(0)

2019年07月26日

盛岡さんさ踊り

岩手からは盛岡の夏祭りさんさ踊りのご紹介です。

毎年、8月1日から4日まで曜日に関係なく開催されます盛岡さんさ踊り。

世界一の太鼓祭りとも称され
7FC1A91F-BDE3-4766-9075-56E82BEEACB4
太鼓の鼓動を感じるお祭りです。

毎年ミスさんさ踊りが祭りを先導
9C00475A-9755-44F2-AC0D-85BB5F3C6F59
18時から始まるパレードは21時まで続くそして最後は輪踊りとなり全員参加型のイベントとなります。

IMG_8644
8月に入りますと東北6県の夏祭りが始まりますから夏祭り制覇にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

私個人はさんさ踊り以外では五所川原立佞武多なんかを見てみたいです。


多くの街で開かれます夏祭り。

これからが本番です。

要スケジュールを調整して巡られてみてはいかがでしょう。






askulryoko at 21:37|PermalinkComments(0)

2019年07月01日

やっぱりじゃじゃ麺

東日本支店のある岩手県盛岡市のオススメは?
FullSizeRender
それは盛岡三大麺のひとつじゃじゃ麺。

関東で聞くようなジャージャー麺ではありませんよ。
見た目はうどんに肉味噌的なイメージで、こんな感じ
IMG_7096
左側に見える赤いのが紅生姜で、その手前が生生姜。

これに各自お好みでラー油、お酢、生ニンニクを加えて混ぜる
IMG_7097
混ぜた姿がこんな感じニンニクと生姜とラー油に酢がいい感じになって初めて味が完成する。

そしてこのじゃじゃ麺を食べた後がまたまたすごい。

残った味噌に生卵を溶いてかき混ぜると箸を乗せたまま、ちーたんたんお願いします!

と叫ぶと麺の茹で湯を加えてくれる。

これをまたまたよーくかき混ぜて塩、コショウとテーブルの上にあるものを使い味を整えると卵スープに早変わり。

これ、一度食べると結構、ハマります。ただし、今回お邪魔させていただきました白龍さんは独特の雰囲気があるので初めは常連さんと行かれると良いかもしれません。

この他にも盛岡冷麺や椀子そばなど盛岡を代表する食材も豊富。

盛岡にお越しの際はこのじゃじゃ麺をお楽しみください。





askulryoko at 19:40|PermalinkComments(0)

2018年08月06日

盛岡さんさ踊り

越喜来夢オフィスから東日本支店となりました岩手県盛岡市にありますオフィスから、先日行われた盛岡さんさ踊りをレポート致します。

毎年8月1日から4日まで曜日に関係なく開かれる盛岡さんさ踊り。

今年は最終日が土曜日となりいつも以上に盛り上がりを見せてくれました。
IMG_8625
18時にドーンと言う花火の音を合図にさんさ踊りがスタートします。

まずは2018ミスさんさ集団からスタート。
A288DB66-3392-4388-B3F9-591A71CEF64F
中央通りを舞、和太鼓、横笛と行進が始まります。
05552986-64E7-4DBE-86E3-35626CE45D10
毎日20時30分まで行進が続き最後は全員参加の輪踊りが始まる展開。

この太鼓と笛をバックに踊るのは格別。

特に和太鼓の音は素晴らしくこれだけ多くの和太鼓が一斉に鳴り響く光景は圧巻です。
IMG_8624

D370F324-8F76-48E2-AC84-B2CEA1FA93CD
ミスさんさ集団に続き青森のねぶた祭のように企業、団体がその舞を競います。
IMG_8584

IMG_8589

個人的ですが大学生のさんさ踊りは迫力満点で見るものまで引き込む力強さが魅力。

この他、伝統さんさ踊りやお子さんのさんさなど家族で楽しめるお祭りです。

盛岡さんさ踊りは毎年8月1日から4日まで開催されます。

来年は是非、盛岡まで足をお運び頂き和太鼓の音を感じていただけたらと思います。
45C4C414-9566-4CDD-BF91-8654A86A9E5E

IMG_8514
最後になりますが、東日本支店となりました盛岡のオフィスですが今後ともどうぞよろしくお願い致します。











askulryoko at 13:28|PermalinkComments(0)

2018年07月25日

越喜来夢オフィス移転のお知らせ

西日本豪雨では多くのお客様が被災されており、心よりお見舞い申しあげます。

また日頃、弊社のサービスをご利用頂きましてありがとうございます。

越喜来夢オフィスが8月9日に移転することが、決定致しましたのでここにお知らせをさせていただきます。


移転に伴う詳しい住所等は下記の通りです。


旧)菱幸産業株式会社 越喜来夢オフィス

岩手県盛岡市駅前北通り6−9−807


新)菱幸産業株式会社 東日本支店 

岩手県盛岡市大沢川原3−6−31−1114


今回の移転で電話等の変更はございません。

今後ともアスクル販売代理店の菱幸産業をよろしくお願い致します。



askulryoko at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

岩泉ヨーグルト

越喜来夢オフィス(岩手オフィス)のスタッフから岩泉ヨーグルトを頂きました!

カスピ海ヨーグルト!?と思うくらい濃厚でとろっとしたヨーグルトでした。
加糖だったせいかまったくヨーグルト特有のすっぱみがなく食べやすくておいしかったです。
頂いたものは加糖タイプだったのですが、無糖も販売している様です。
今回頂いたのはなんと2キロ!かなりずしっと重みがありました
IMG_1218


東京では岩手のアンテナショップでも購入できるそうです。
通信販売もやっているようです。一度食べたら普通のヨーグルトが食べられないかも
というくらいおいしかったです!
ヨーグルトが好きな方はぜひ食べてみてください!





askulryoko at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年06月03日

東北絆まつり

越喜来夢オフィスのあります盛岡では昨日、今日と東北絆まつりが開催され市内の賑わいは最高潮に。

絆まつりは東北6県の夏祭りが今年は盛岡にそろう。
IMG_7543

今年は盛岡で開催される東北絆まつり。
IMG_7556
盛岡からさんさ踊り
IMG_7555
福島からわらじまつりが…

このわらじまつりは大きなわらじが注目されがちだが踊りも驚きの多国籍風。

IMG_7547
仙台からは仙台七夕まつりと雀踊り

FB97BC4B-6542-466D-A6E7-417FD1FA0C33
青森からはねぶた祭り

通常より小さめではありますが迫力満点
IMG_7507
秋田竿燈まつりは出来れば夜に見たかった…

秋田に是非、見に行きたくなりました
IMG_7520
ゴール地点では各県の皆さんが入り混じり凄い事に。

IMG_7550
山形花笠まつりは大変な賑わいでなかなか近づくことができず…

夏祭り以外ではチャグチャグ馬コも
IMG_7486
これ以外にも各県の名産が販売されたりジャズピアニストさんの生演奏ありと週末は盛岡に本当に多くのお客様にお越しいただきました。

IMG_7557
絆まつりが終わるといよいよ今年も夏祭りが始まります。

盛岡のさんさ踊りは8月1日から4日まで開かれ、今年は週末にもかかる予定です。

IMG_7497 
この機会に東北夏祭りをめぐる予定を組まれて見てはいかがでしょう?













askulryoko at 20:53|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

2017盛岡さんさ踊り最終日

2017年さんさ踊りが最終日を迎えます。

そろそろ会場に向かわねばなりませんが、ここで昼間に行われた競演会の様子を少し



最終日を迎えて感極まり涙する場面も…

最終日も頑張って!


askulryoko at 16:34|PermalinkComments(0)

2017年05月29日

ブライトリングDC-3の世界一周チャレンジ  後編

ブライトリングDC-3は規定のコースを飛べず福島市内から郡山へと向かう。

規定のコースを飛べないという事でのサプライズであろうか?

それは飛行中のコクピットをこの目で見せていただくというものだ。ハイジャック事件が起きてから立ち入りが制限されなかなか普通の飛行機では出来ないことが・・。

ただし、機内は小刻みに結構揺れるので通路を慎重にゆっくりとコクピットへ。

コクピットは一般の飛行機と違い扉などの隔たりはない、そしてこれが実際の操縦している写真だ

895A1120
高度300メートル。写真では下の視界が写らなかったが、実際はくっきり

福島空港上空を旋回している間はこのように乗客へのサービスが行われていました。
895A1024

今回のフライトで一番心に残るのは緑が多い福島は空から見ると本当にきれいだと言うこと。東日本大震災でこの美しい福島が一番の被害を受けてしまったこと・・・。私も岩手で暮らしたものとして、また弊社には東北にオフィスを構えるものとして早い復興が望まれる

895A1124

このDC-3は空にあがると初めて水平になるという不思議な感覚。

地上では後ろ下がりで、滑走路をスピードを上げていくうち水平になり浮き上がる。他ではなかなか体験できない感覚です。
895A1129

今回、実際座らせていただいた座席は今の航空法にあったものに変更されているそうだが、こんな感じ
895A1155

895A1164

案外、ゆっくり出来る仕様の椅子だ。

このDC-3は世界一周をするため通常は客室に予備の燃料タンクを積むことから座席数は14席。

前と後ろに分かれて乗車するが、そのスペースがまた眺めを見るには最適空間となる。
image

フライト時間は30分少々の空中散歩。私のバイクと同じようなエンジン音と微妙な振動、これがきっと昔のステータスだったのだろうか?
895A1143
フライトを終え福島空港に到着すると空港の見学者デッキにはご覧の人だかり。DC-3は航空ファンにはきっと相当貴重な存在だと言うことを示している。

895A1172

そして、駐機場に停まるとなんとグランドのスタッフがお出迎え、これもなかなかの演出です。

895A1173

最後に外から見た機体もご紹介です。

895A1085

これが主翼部分だがこのラウンドはきれいです。現代の787が独特のラインをもちますが、これはそれ以上にきれいに感じます

895A1159

これは到着直後のコクピットの様子。計器も現在の最低限の装備がないと世界の空港を利用できないと言うことで当時にはないGPS等も装備。

前回、コーヒーカップのような遠心力を感じると称した地上での曲がり方ですがこの写真を見ていただくと、リアのタイヤが思いっきり曲がるので外側にGを感じる構造が想像が付くのではないでしょうか?

895A1289

このようなDC-3に乗れるという機会は日本では今後、難しいのかもしれない。
だからこそ今回の体験フライトは今更ながら貴重な経験をさせていただいたんだなあと感謝しております。が、飛行機が苦手気味の私には少々つらい体験でも・・・。

とはいえ相対的に終わったから言えるのだが、ありがとうございました!と素直に言える体験だと思います。

この世界一周が9月のスイスで成し遂げられることをお祈りせずにはいられません。

最後にいろいろな角度かお撮りしたDC-3の写真をご紹介して、世界一周チャレンジ報告を終わります。

そして、最後にレッドブルエアーレースの会場をローパスする幕張でDC-3をお迎えしましょう!
895A1206


895A1183
上はキッズフライトの様子

895A1280
誘導路へ

895A1355
滑走路へ

895A1411
テイクオフ

895A1746
着陸

895A1754
福島の街並みをバックに

895A1852













askulryoko at 20:19|PermalinkComments(0)