東京ベイ有明オフィス (江東区)

2019年02月19日

ルビーチョコ

今年のバレンタインには
ちょっと話題を呼んだ新テイストが加わったようです!
その名も【ルビーチョコ】!

なんと世界に新しく生まれた第4のチョコレートなのです。
ダーク、ミルク、ホワイトの次にできたという意味で、
「ルビー」というピンクのチョコです。

ピンクなら世に出回っているし、なんなら緑とかも…と思っていたのですが
わたしたちが目にするピンクのチョコはストロベリーなどの加工された味。
この新しいルビーチョコは、着色料もフルーツも加工されていない
ルビーカカオ豆という厳選された貴重な豆のチョコなのです。
実はこの新しいカカオで生まれたテイストは、約80年ぶり。

10年もかけて最新の技術でルビーカカオの赤い色を出すことに成功したルビーチョコは、
まさに新しいチョコレートのフレーバーです。

BTK

今回は、キットカットがコラボして、
ルビーチョコを限定販売していましたので、早速ゲット!
可愛くバレンタイン使用にしてみました。

見た目は柔らかいピンクで、まさにストロベリーチョコのように見えます。
味はホワイトチョコにラズベリーの酸味が若干するような味で、
ストロベリーよりも大人なカカオの味を感じられます。

バレンタイン後も注目されているチョコレートですので、
ぜひお試しください!

https://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/ruby/

askulryoko at 09:28|PermalinkComments(0)

2019年02月12日

バレンタインのヒントに

もうすぐやってくるバレンタインデーですが、
フライングでこんな素敵なチョコレートを頂きました。

valentine day

あの、パリの超一流パティシエのSadaharu AOKIさんのチョコレートです。
カカオの原産地、品種などによって様々な顔を持つショコラですが、
1つ1つの香りや色を活かして、個性として作り上げた
カラフルなチョコレートが詰まっているのが贅沢なボンボンショコラです。

蓋をあけるとビビッドな世界が広がり、
見ていても楽しい人気の商品の一つです。

3個セットから12個のセットまで、
バラエティ豊かでついつい食べるのがもったいなくなってしまうほど。

パティシエからのアドバイスには、
部屋の室温を22℃〜24℃くらいに設定しておいて
常温にしてから溶ける寸前の一番おいしい状態で食べるのが良いと
書かれていました。皆さんぜひ今年のバレンタインに役立ててください!

フランス・パリを代表する人気のお店、
「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」が
パリに1号店を開いてから15年以上の歳月が経つそうですが、

今ではパリっ子にとっても、
「わたしの街にとって欠かせないパティスリー」として認められ、
マダムを含め多くの人の生活に定着しているよう。

今年のバレンタインの候補の1つにいかがでしょうか。
http://www.sadaharuaoki.jp/

askulryoko at 16:19|PermalinkComments(0)

2019年02月05日

新施設!渋谷ストリーム

旧東横線渋⾕駅のホームおよび線路跡地等を再開発した渋⾕ストリーム、
近代的なモダンデザインと豊富なカフェやレストランで話題となっていますが
こちらに足を踏み入れてみました。

2015年から工事が始まり、やっと2018年にオープンしたばかりですが
テーマのまま、クリエイティブワーカーを魅了するような現代的な雰囲気になっています。

BTK

実はこのビル、オフィスが14-35Fまで入っており、
エクセルホテル、アクティビティコート、コンサートホールも入っているそう!

総店舗面積は約900坪、
約30区画の商業空間と自然がまじりあった空間がコンセプトとなっています。

近代的なデザインが黄色や黄緑でデザインされており、
公式インスタグラムでも見られるとおり、おしゃれな空間になっていました。
image1


また、今回はその中のひとつのお店、
クラフトビールタップ グリル&キッチンというバー×レストランに行ってきました。
SHIBUYA

独占直輸入の世界のクラフトビールを集めた本格ビアバーだそうですが、
意外なことに渋谷エリアで初出店だそう。
約45種類以上のビールを楽しむことができるとのことで、
平日でもサラリーマンやOLで賑わっていました。


渋谷の開拓が進む中、こういった施設が増えてさらに活気が溢れそうです。

渋谷ストリーム
https://shibuyastream.jp/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目21番3号
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」16b出口直結


askulryoko at 15:56|PermalinkComments(0)

2019年01月29日

大井町の劇団四季

東京のベイ有明オフィスからも電車で15分。
大井町駅の真横に「劇団四季」の会場があります。

今回は、この劇団四季で長い人気を誇る「キャッツ」を観てきました!

cats

会場全体が既に名前の通り、猫をモチーフにしており、
開演30分前には多くの人が集まっていました。
残念ながら会場内は撮影が禁止の為、お見せすることが出来ないのですが
劇場内はステージとの隔てが無いように客席を囲むようなデザインになっていました。

都会のゴミ捨て場が舞台になっているので、
客席と舞台とが一体となって、「ゴミ」が飾られて雰囲気を出しています。
洗剤や昔のポット、しながわ水族館のチケットなど、
地域を意識して作られたオリジナリティーが凝っています。
劇の合間には、劇場内やステージを歩いて観察できる時間もあり、
ショー外でも楽しむことができるのは映画と違う醍醐味です。

ちなみにこの「キャッツ」はジェリクルキャッツの24匹の猫たちの中から
天上へ行ける特別な1匹の猫を選ぶお話です。
圧倒的なパフォーマンスや素敵な歌声に魅了されることと思います。

ぜひぜひ足を運んでみて下さいね。
そして、今年3月には日本公演通算10000回を達成するそうです!

キャッツ・シアター(東京・大井町)
https://www.shiki.jp/applause/cats/







askulryoko at 17:31|PermalinkComments(0)

2019年01月22日

お台場冬のイルミネーション!with チームラボ

りんかい線『東京テレポート駅』から直結のお台場ヴィーナスフォートでは
現在2つのイルミネーションで素敵な空間を作り上げています!

ヴィーナスフォートと言えば名前からもわかるとおり、
中世ヨーロッパの街並みを再現した館内が印象的ですが、
現在は、電球色のイルミネーションやキャンドルライトに見立てた光など、
華やかながらも優しく心温まる演出になっています。

イメージ

噴水広場は、数々の美しいオーナメントボールと
白のカーテンのようなドレープがドーム型の吹き抜け天井を飾り、
足下には雪の結晶などが投影され、キラキラとどこかロマンティックなムードです!

「Thankful HEART SHOW」という3分間のショーが30分毎に展開。
11:30〜16:30の間は「SMILE」をテーマにした、
お子様が思わず笑顔になってしまう遊び心に溢れたショーが開催され、
17:00からは「WISH」をテーマにした、
願いや感謝を表現した幻想的なショーを繰り広げられます。

11/2(金)〜2019年3月中旬(予定)
https://www.venusfort.co.jp/2018illumination/

そして、

イメージ2

世界のセレブも訪れるチームラボの展示「呼応する生命の樹」をテーマに
ヴィーナスフォートでも2階のオリーブ広場にてカラフルな光のツリーが出現しています。

なんと高さ8m・直径6mと大きなツリーですが、
つぎつぎに変化するインタラクティブな光の空間が幻想的です。
触れると色が変わるなど楽しい仕掛けがあり、
大人も楽しめる空間になっています。

12/1(土)〜2019/2/28(木)
https://www.venusfort.co.jp/2019tlb_tree/

ぜひ訪れてみて下さいね。

askulryoko at 11:24|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

文豪の過ごした熱海湯河原

海と山に囲まれた美しい街湯河原へ行ってきました。
湯河原といえば良質な温泉ですが、
坂の上に大きくそびえたつ近代的なホテルに滞在しました。

ryokos

ryokos2

河のせせらぎが部屋の大きな窓から見ることが出来るのですが、
どうやら以前このホテルが立つ前にも別のホテルが立っており、
芥川龍之介、夏目漱石、伊藤博文など
多くの文豪や著名人の静謐な隠れ家として利用していたそう。
この景色をみて名作を書かれていたので、インスピレーションが感じられるかもしれません
とのことでご案内がありました。

下の川には鷺の姿が見え、確かに落ち着いた雰囲気でした。

夜にはホテルの鉄板焼きを頂きましたが、
お肉や魚介類など山の幸や海の幸をふんだんに使ったお料理でした。

ryokos3


少し離れた伊豆で獲れた伊勢海老を頂きましたが、
新鮮過ぎてこの状態でも動いていました。
アメリケーヌソース トリュフの香りということでまるごと1匹のエビを贅沢に頂きました。
ryokos4


次の日には、ホテルから車で30分ほど山を越えた所から見える芦ノ湖を訪れましたが
雲がなければ富士山もきれいに眺めることが出来る景色が整っており、
オフシーズンということもあり観光客の方も少なく景色を独り占めすることができます。
ryokos5


askulryoko at 14:23|PermalinkComments(0)

2019年01月08日

天国に一番近い島

明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

早速ですが、有明オフィスからの新年1記事目は、
「天国に最も近い島」ということでニューカレドニアの旅をお伝えします。
日本から約8時間、ハワイと同じ位の飛行時間で到着する赤道直下の南の島です。

1

期待を裏切らず、海は写真のままの青さ、透き通る水は本当にキレイです。
観光といったら地元の人も行くという朝市(City Market)へ。
天使のエビと言われるものと、フルーツ、牡蠣や大きな魚など、
海の幸がふんだんに置かれていました。新鮮でそのまま買って食べられるものも多く、
朝からマグロやエビをそのまま食べることが出来ます。
日本人には刺身の文化があるのでなんなく受け入れられる食かもしれません。

※ライチもキロ単位で購入可能。1キロ800円位です。
あ

1

日本からの旅費が比較的安いのですが、
何より物価が高いニューカレドニアでは、現地での食にコストがかかりますが
日本ではなかなか食べられない海の幸や、本場のフランスパンなど、
美味しいローカル料理が溢れており日本人に人気なのも納得です。

また、海が最もキレイと言われている離島「イル・デ・パン ILE DES PINS」にも
本島のヌメアから1時間以内に飛行機で訪れることが出来ます。

ああ
小さな島ならではの可愛らしい空港につくと、
真っ白な砂浜に透き通った海が眩しいくらいでした。

あああ

イル・デ・パン島で人気の観光スポット「ピッシンヌ・ナチュレル Piscine Naturelle 」
シュノーケリングに最適な場所です。入口から徒歩20分で到着すると熱帯魚があちこちに。
魚が人間に慣れているのか、大きな魚も足元をくるくると回る姿が印象的です。
人も多い為、小さな子供も多く、大人から子供まではしゃいで魚を見ていました。

ぜひ、GWや年末など長いお休みが多い今年の旅先として候補に入れてみてはいかがでしょう。

askulryoko at 12:03|PermalinkComments(0)

2018年12月25日

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション in 六本木

先日六本木ヒルズにあります、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションを訪れました!

ロブションは現在世界11カ国に店舗を持ち、ミシュランガイドで総数28個の星をもっていることから
、「世界一星を持つシェフ」としても知られているそうです。

日本国内では東京に6つの店舗を持ち、そのうちの「ガストロノミー ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス)」が三つ星、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス)」が二つ星、「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木ヒルズ)」が二つ星を獲得しているそうです。

店内は、赤と黒を基調としたモダンで大人っぽい雰囲気でした。
rob1
食事は、味もさることながら、見た目が彩り豊かで美しかったです。

rob3rob2
お店の方は皆さん気さくで、またワインや料理に関してとても丁寧に説明してくださり、
素敵な時間を過ごすことができました!!

ランチは比較的リーズナブルに楽しむことができますので皆さん是非訪れてみてください!

askulryoko at 19:50|PermalinkComments(0)

2018年12月18日

横浜クリスマスマーケット

横浜では11月頃からクリスマスマーケットを開催しています。
1393年にドイツで始まったと言われているヨーロッパの伝統的な雰囲気をそのまま残し、
「アドヴェント(ドイツ語でクリスマス前の4週間)」の期間に合わせて開催しているとのこと。
赤レンガの前でくりひろげられる温かいクリスマスの雰囲気が
なんとも落ち着く雰囲気でとっても素敵でした。

クリスマス

そして、明るい光を放っていた海沿いのツリーには写真を撮ろうと人だかりが。
確かに大きいと思ってはいたものの、
高さ約10mの本物のモミの木のツリーだそうで、
確かに日本ではなかなか見られない貴重なものでした!

実は、今回が9回目の開催となる「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」。
本場のクリスマスマーケットの中でも特に人気の高い
”アーヘンのクリスマスマーケット“をイメージしているとのことで、
エントランスを抜けるとホットワインやレモネード、ソーセージなどドイツのクリスマスに欠かせない
メニューが楽しめるヒュッテと言われる木の小屋で立ち並んでいました。

クリスマス1

チーズやソーセージ、ホットワインなど、
寒い時に食べたくなるものばかり、とてもおいしかったです!

クリスマス3

訪れた日もとても寒い日の寒い時間だったのですが、
ところどころに温かく過ごせるテントのような施設やヒーターがあり、
温まって過ごすことが出来ますので、ご安心ください!

【横浜赤レンガ クリスマスマーケット】
2018年11月23日(金・祝)〜12月25日(火)
https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/#aboutevent


askulryoko at 11:08|PermalinkComments(0)

2018年12月11日

寒い季節のお鍋特集

寒い季節になりましたね。
この季節に人気なのはやはり鍋物や辛いものでしょうか。
ここ数日の間に、いくつかの温かい食事を堪能しましたので
ご紹介します。

まず世田谷にある韓国料理店へ行ってきました。
スンドゥブを食べたのですが
辛いものが苦手なわたしでも食べれる種類があるとおススメされ、
白いスープベースのチーズスンドゥブに挑戦。

辛くなく、食べやすい味でした。

photo

トロッと溶けるスープと豚肉が濃厚で美味しかったです。
さらに牡蠣か海鮮のスンドゥブもあり、みんなで試ししあいました。
注文しているお客様のテーブルを見ると、意外に白いベースを頼んでいる人も多く
辛いものだけが人気なわけではないことが分かりました。

また、先週は都内から弾丸で飛んで、福岡にも行きました!
寒い中、名物の水炊きを堪能したのですが
コラーゲンたっぷりのスープであたたまり、
福岡ならではの明太子や砂肝などの名物もセットで頂きました。

Courthouse-Xmas-Menu-2016-1

【水たき料亭 博多華味鳥 祇園店】
駅から徒歩5分ほどでたどり着いたお店です。
北部九州で育てた銘柄鶏「華味鳥」を使用した、こだわりの水たきとのこと。
濃厚な鶏ガラスープは濃厚で、野菜やお肉をやわらかい味に仕立ててくれました。
お店も落ち着いていて上品な雰囲気でした。


askulryoko at 09:40|PermalinkComments(0)