西日本支店 九州(福岡県)

2018年12月13日

自然薯づくし

博多から電車・またはバスで程近い西新は、周りに西南大学や修猷館高校もあり学生で賑わう町です。

商店街がありいつも活気に溢れています。
今後は駅直結のマンションも建設、といことでまだまだ活気が増していきそうなエリアです。

もちろん昔からの居酒屋もや面白いお店もたくさんあります。


今回、TSUTAYAの近くにある「わらじや」さんに行きました。
こちらは自然薯を使った料理にこだわったお店で、少しレトロな建物が妙にほっとします。


IMG_0596

IMG_0597



サラダから始まめました。
自然薯をすりおろした特製ドレッシングが美味しく、ボリュームもたっぷりです。

IMG_0598

IMG_0599

IMG_0600


お魚も新鮮で何を頼んでも美味しいです。

自然薯の鉄板焼きもふわふわ。

IMG_0601


始まりの時点で待ち望んでいたとろろごはんをシメに注文。
おなかいっぱいではいらないかな、と思っていましたが、つるっと完食してしまいました!

図1



*******************************************************
わらじや

住所:福岡県福岡市早良区祖原14-6 アビタシオンビル 1F
電話番号:092-851-9791
営業時間:17:00〜23:30 日曜営業

*******************************************************




askulryoko at 15:01|PermalinkComments(0)

2018年12月06日

植物を愉しむ週末

2018年秋に福岡市西区西の丘に「ゆくはし植物園」の新店舗、GHB Fukuoka Effect(エフェクト)がオープンしました。

レストラン「梅の花」がある敷地内に広々とした空間が広がり、鉢や苗は勿論、切花やプランツ、種類豊富に取り揃えています。


IMG_1173

寄せ植えも敷地内にたくさんあり、ガーデニングのアイディアとしてとても参考になります。

店内には小さなカフェスペースもあり、スムージーやサンドイッチも楽しめます。



IMG_1176

IMG_1177


IMG_1178

IMG_1179

西区の植物屋といえば平田ナーセリーですが、こちらの店舗は切花が豊富なイメージでした。
週末にはセリ市や、イベント様々開催されているようです。


IMG_1180

博多エリアから少し離れてはいますが、糸島方面に向かう際など立ち寄れる立地です。
ぜひお部屋のインテリアやお花の贈り物に、足を運んでみてください。

季節ならではのポンセチアも特大サイズが用意されていました。およそ20,000円。

IMG_1184


********************************************
FUKUOKA EFFECT
〒819-0046
福岡県福岡市西区西の丘2-1
営業時間:10.00 - 18.00
https://fukuoka-effect.jp/
********************************************

askulryoko at 14:37|PermalinkComments(0)

2018年11月29日

博多の新スポット「Food Truck Village」

11月初めに、大博通沿いに「Food Truck Village」ができました。

IMG_1226

その名のとおり、移動販売の飲食店が数点軒を連ねたスペースです。
博多オフィスより徒歩3分程の距離でした。


IMG_1233

3台のトラックが並んでおりこじんまりとしたスペースですが、
お昼どきにぴったりの軽食がたのしめます。

IMG_1231

人気店「ガエターノ」のピザが博多エリアで味わえるのも魅力です。

IMG_1230


IMG_1227


食事スペースも十分に確保されているので、数人できても楽しめます。


19時まではハッピーアワーでなんとお酒が100円で楽しめるので、仕事終わりにも立ち寄りたくなりました!

ちなみにこの日はケバブを注文してみました。
「ケバブ丼」という異文化ミックスなメニューもありました。


ぜひ博多駅にこられた際はのぞいてみてはいかがでしょうか?









askulryoko at 16:18|PermalinkComments(0)

2018年11月22日

熊本へドライブ

阿蘇の北外輪山は、阿蘇観光としては外せない絶景スポットがたくさんあります。

木々が色づくこの季節に見ておきたい!熊本の景色をご紹介します。

【杖立温泉】
九州に温泉地はいくつかありますが、杖立温泉のは独特の雰囲気の景観が楽しめます。
川を挟んだ町のあちらこちらからのぼり立つ湯けむりが美しく、さまざまな歴史を受け継ぎながらも由緒正しい温泉街として今もなお静かに息づいています。

IMG_1162

【阿蘇ミルクロード】
ミルクロードは、熊本県菊池郡大津町から県道339〜12〜45〜11号線〜一般道〜県道40号線をつないで阿蘇市波野大字小地野に至る、全長約47.1kmの草原道路です。

IMG_1163

【根子岳(ねこだけ)】
根子岳(ねこだけ)は、熊本県阿蘇郡高森町にあります。
最高点天狗峰の標高は1,433m。ギザギザになった姿が根子に似ていた為根子岳と名づけられたという説があります。

IMG_1166

IMG_1167



【らくだ山】
そして勿論、その土地の美味しいものも是非楽しみたいですよね。
こちらは炭火地鶏の店「らくだ山」
囲炉裏を囲んで炭火で焼くスタイルのお店です。
IMG_1168

IMG_1169

住所:熊本県阿蘇郡高森町高森2693-4
電話:0967-62-0084
営業:11:00~20:00(19:00迄入店可)
定休:第1、第3水曜日

是非 熊本の景色と美味しい食べ物でリフレッシュしてみてください♪



askulryoko at 13:53|PermalinkComments(0)

2018年11月15日

博多のクリスマスイルミネーション

11月8日にイルミネーションの点灯式が行われ、博多駅が一気にクリスマスムードに包まれています。
今年の点灯式には歌手の絢香さんがパフォーマンスされたようです。

IMG_1047

IMG_1050


JR博多シティでは、「way to HAKATA」をテーマに、JR博多駅前広場を訪れた人々を幸せへと導く光となるような願いを込めたイルミネーションを展開しています。

IMG_1053

IMG_1056

さらに、先日11月13日からクリスマスマーケットも始まりました。
仕事の帰り道、普段より人が多く賑わっている雰囲気はこのためでした。

IMG_1057

IMG_1051

おなじみホットワインや、軽食はもちろん様々なクリスマスグッズがずらりと並んでいます。
今の季節は、外にいても寒すぎずたのしく食事ができるのでベストかもしれません。

IMG_1054

IMG_1055

かわいい飾りつけにきらきらのイルミネーション、博多駅前広場を歩くだけでなんだか楽しい気分になります


博多エリアにお越しの際は、JR博多シティ博多口前のクリスマスマーケットにぜひお立ち寄りください♪

IMG_1059


askulryoko at 10:51|PermalinkComments(0)

2018年11月01日

福岡県糸島市 花塩プリン

福岡糸島市は、自然が豊かで海が近く、おいしいレストランやカフェが点在する人気のエリアです。

週末になるとドライブを楽しみ、糸島ならではの食材を使った料理を楽しみに県外から訪れる人も少なくありません。
その土地に魅了され、移住する人も増えています。

そんな糸島市のおすすめのデザートがあります。

IMG_0943


「工房とったん」で丁寧につくられた「またいちの塩」を使用した「花塩プリン」。
場所はすこし遠いところにあるのですが、福岡市民からもかなり支持率の高いプリンです。

IMG_0948IMG_0947

IMG_0963

海からくみあげられた海水を、10日間循環させ、丁寧につくられた塩をトッピングにかけます。

大きめの粒なので塩の味が直接つたわり、カスタードプリンと絶妙にマッチします。


その花塩プリンの味もさることながら、工房とったん周辺は景色が素晴らしく、ドライブの休憩にとてもおすすめです。


図1

炊塩や焼塩、様々な種類の塩も販売されているので、勿論福岡のお土産としても素敵なセレクトだと思います!
今回初めて塩を購入しましたが、とてもまろやかで、やさしい味でした!



************************************************************
またいちの塩

公式ホームページ:http://mataichi.info/
郵便番号819-1335 糸島市志摩芥屋 3757

************************************************************

askulryoko at 14:02|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

鹿児島県 霧島神宮

鹿児島県霧島市霧島田口にある、霧島神宮を訪れました。

霧島神宮の創建はおよそ300年前。

縁結びのご利益で大人気の、南九州屈指のパワースポットです。

実は霧島神宮、元々は高千穂峰の山頂付近にあったそうですが、噴火によって何度か移転されています。

IMG_0890

IMG_0893


老杉が茂り荘厳な雰囲気。
6 世紀に造られ、天照大神の孫、ニニギノミコトを祀っているそうです。

IMG_0895

霧島神宮の社殿は、
美しい朱塗りと色鮮やかな装飾!

IMG_0898

その美しさから江戸時代には、
「西の日光」と言われたそうです。


そして、「杉の御神木」。
樹齢はなんと800年以上で、 30メートル以上の高さがあります。

IMG_0897


かの坂本竜馬が妻おりょうと新婚旅行に高千穂登山をしたということで、似顔絵パネルが。
これは日本初!の新婚旅行とも言われているそうです。

IMG_0899

その歴史や崇高な雰囲気を感じる霧島神宮。
鹿児島を訪れる際は外せないスポットです。

IMG_0903


*************************************************************
霧島神宮 公式ホームページ http://www.kirishimajingu.or.jp/

住所:〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
電話:0995-57-0001

*************************************************************














askulryoko at 14:33|PermalinkComments(0)

2018年10月18日

久留米市 高良大社

高良大社(こうらたいしゃ)は、福岡県久留米市の高良山にある神社です。
「平成の大修理」が行われていたため、平成29年12月15日から平成30年1月21日まで閉館していました。

IMG_0849

大修理のおかげで、社殿正面の本坂の脇に、簡易モノレールを設置され、131段の石段を登らなくとも素晴らしい景色を楽しめるようになりました。

IMG_0851

本殿は神社建築としては九州最大の規模を誇り、高良の神様の御神号は、「高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)」といい、厄除け・延命長寿・交通安全はじめ生活全般をお守りくださる神様として篤く信仰されています。


IMG_0850

IMG_0852

IMG_0854

展望台に行くと、久留米市を一望できます。


IMG_0848

高良大社が建つ高良山は、霊峰と称され、パワースポットとの呼び名も高いです。
福岡は、市内以外もたくさんの見所があります!
みなさまぜひ足を運んでみてください。



********************************************************
高良大社
〒839-0851福岡県久留米市御井町1

********************************************************







askulryoko at 16:10|PermalinkComments(0)

2018年10月11日

福岡アジア美術館「横尾忠則とアジア'89

9月20日より、福岡アジア美術館では横尾忠則の作品点が展示が始まりました。
15点の作品は福岡市美術館が所蔵する作品のうち、アジアとの関わりが深い作品となっています。

図1

今回展示されている作品は、横尾忠則が初めてインドへ旅する直前に行われた個展「聖シャンバラ」で発表された版画集やアメリカのロックバンド「サンタナ」が1973年に大阪で公演した際のライヴ盤「ロータスのデンセツ」のジャケット・デザインとして制作されたポスターです。

60年代待つにビートルズがインドを訪問したことに衝撃を受け、影響された横尾忠則は、インド音楽を聴き、お香を焚き、ヨガを行い、インドへの思いを募らせていきました。


IMG_0743

IMG_0742


「シャンバラ」とは横尾忠則がつくりだした「地球内部の空洞に存在するというアガルタ王国の首都の名前」だそう。
近代的で合理的な知を超えるスピリチュアルなものに惹かれていた当時の横尾忠則の関心が反映されたシリーズです。

インドのお香のパッケージやヒンドゥーの神々のイメージにサイケデリックの極彩色が組み合わされています。

こちらはインド文化やUFOやオカルト思想など神秘主義的文化への興味を抱いていた70年代の横尾を象徴するデザインです。

IMG_0751

IMG_0746


こちらは1981年に「第3回アジア美術展」が福岡市美術館で開催された際に横尾忠則が手がけた本展のメイン・ポスターです。

IMG_0755

IMG_0753[1]

作品集などもたくさい置いてあり、インタビュー記事や別の作風の作品をみることもできます。


横尾忠則のほかにも、アジア美術館らしい、アジアのアーティストが手がける作品の展示もありました。
今回は絵画のほかにセルフポートレイトとしてつくられた本棚や乗り物、大きな作品が目立ちました。

IMG_0759

IMG_0760

IMG_0765

横尾忠則の展示は12月25日までの長い期間開催中です。
入場料金も200円とかなりお安いので、ぜひ芸術の秋に、アジアのアートを堪能してみてください。

********************************************************
福岡アジア美術館  092-263-1100

福岡市博多区下川端町3-1
リバレインセンタービル7・8階

「横尾忠則とアジア'89」
2018年9月20日(木) 〜2018年12月25日(火)
料金:一般200円 高校・大学生150円 中学生以下無料

********************************************************







askulryoko at 09:58|PermalinkComments(0)

2018年10月04日

水炊き 濱田屋

先日、「濱田屋」という水炊きのお店にいきました。

福岡在住だと、友人や親戚が福岡に遊びにくる時以外は、日常的にはあまり水炊きは食べませんが、
久しぶりにお店などで食べると、改めておいしさを感じます。

濱田屋は、博多駅から徒歩10分程、キャナルシティの近くにあります。
清潔感と高級感のある店内。

IMG_0648



店員さんが、テーブルについて、鶏肉や野菜に火が通ったら器によそってくださるので、お料理の心配をする必要はありません。

IMG_0649

IMG_0650



鶏肉を、新鮮な鶏ガラで使いとった透明スープで煮ます。たっぷりと鶏のエキスが溶け込んでとても深い味わいでした。


こちらにネギをトッピングし、お好みで塩を少々、スープだけいただきます。
ぎゅっと旨味がつまっていて、シンプルながらも贅沢なスープです。


鶏のからあげもあつあつでジューシー。写真をみているだけで、また食べたくなります。

IMG_0652

そして美豚のしゃぶしゃぶ。鶏のスープで煮た野菜を巻いて、ぽん酢で食べます。

IMG_0654
いつも感じるのは、水炊き屋さんのぽん酢は本当においしい、ということです。
濱田屋さんのぽん酢も何度も何度も注ぎ足して、販売があれば購入したいほどでした!

最後は麺、またはおじやにするかが選択できます。
個人的にはもつ鍋のしめは麺、水炊きのしめはおじや、と決めているので
今回もおじやにしましたが、優しい味わいで本当においしかったです。

ランチ時間も営業しているようなので、次回はお昼にも来てみたいと思いました。



*****************************************************
博多水たき濱田屋 本店
050-5593-4068

ランチ:11:30〜15:00(LO14:00)
ディナー:17:00〜22:00(LO21:30)

福岡県福岡市博多区住吉1-1-9

*****************************************************





askulryoko at 18:26|PermalinkComments(0)