2020年04月08日

献血 〜今、できる事を。〜

新型コロナウイルスの影響で、移動採血会場の実施がとても困難な状況と知りました。
しかしこんな状況でも血液不足は待ってくれません。

1


そんな中、駅で献血バスを見かけたので、早速献血してきました!
娘は二十歳で初献血

時間が40~50分かかるが大丈夫ですか?と聞かれ私たちは問題なかったのですが、若いサラリーマンの男性2人はお昼休みを利用していたのか断念されていました。
でも献血しようという優しさにほっこりさせてもらいました



問診を済ませ、体温を測ります。
その後、ヘモグロビン濃度が採血基準を満たしているかどうかの測定や血液型の事前検査などを行います。


私は過去2回献血バスにトライしたものの濃度が足りず献血することができなくて、その後は毎回献血ルームで行っていました。
聞くと、献血バスは献血ルームのようにいろんな種類の献血とは違い、400mlのみなので基準が通常より高くなっているとの事。


今回は無事基準クリア!
その日の体調によっても変わるそうなので、何度かトライしてみるのもいいですね!

7





























中の様子は撮影することができなかったのですが、ベッドが3台ありました。
血液検査をクリアしたらいよいよ採血です!


お約束事を再度確認します。
採血はチクッとしますがすぐに痛みは和らぎました。

採血にかかる時間は400mlで10〜15分程度との事でしたが、血管の太さや血液の流れによって変わるそう。
ちなみに私より5分以上早く採血し始めた娘より早く終わってしまった私でした


二人とも無事、献血終了。
献血後は10分以上の休息と、十分の水分を取る必要があるという事で、紙パックのジュースとお菓子を頂きました。
2


そして最後に、今回の献血を印字した献血カードを頂きました。
次回の献血可能日も記載してあり分かりやすいです。

後日、7項目の生化学検査成績及び8項目の血球計数検査成績の結果が郵送で届きました。

私たちは複数回献血クラブ「ラブラッド」に登録していたので、そちらでも検査結果が確認できました。
過去の結果とも比較できるのでよいですね!
他にも、献血の予約ができたりポイントを貯めて記念品と交換出来たりと、登録しておくととても便利です。



冬場から春先にかけては献血者が減少しがちとの事。
なかなか直接的に貢献できることは少ないですが、今、自分にできることをからやってみるのも良いですね。


日本赤十字社

通販サイトASKUL・アスクル無料カタログ担当
菱幸産業株式会社
オフィスに必要な事務用品から生活消耗品、作業・研究用品まで幅広い品揃え。
工事現場や医療現場で必要なプロ商材の取り扱いも、納得できるラインナップ。
最新無料カタログはこちら!ご登録からお進みください。



askulryoko at 09:00│Comments(0) 本社オフィス(墨田区) | ライフスタイル・暮らし

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔