2019年10月01日

大人ズーラシア動物園

大人になるとあまり行く機会がない「動物園」、
何年かぶりに関東・横浜にある「ズーラシア動物園」に行きました。

RYO001 (2)

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げているということもあるのか
子供のころにしか行ったことがなかったあの動物園のイメージとは違い
大人になって感動してしまいました。。。
その理由も、柵の中で”飼われている”という印象のある展示の仕方とは違い
(動物の種類によってはもちろんそういった場所もありますが)
サファリのように草原の中で優雅に過ごしているエリアが多かったからかもしれません。
シマウマとキリン、ライオン、チーターが同じ敷地内にいたり・・・

RYOKO2

「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、
動物園(ZOO)と広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語だそうで
平成8年(1996年)秋に市民公募で選ばれたとのこと。
その名の通り、広大な自然のイメージでした。

RYOKO

生息環境展示や世界の気候帯・地域別にゾーニングすることにより、
世界旅行ができる動物園として植物や自然環境について学べると書いてありましたが
本当にそのエリアごとに海外にいるような気分になり、
動物だけでなくいろいろな地域を楽しむことが出来ました。

特に、エミリー(キリンの子供)が人気で、
自由に親キリンの近くでくつろいでいる姿が印象的でした。

RYOKO3

こまめにイベントなどもやっており、
子供だけでなく大人も楽しめる仕組みになっていますので
大人になった今も訪れても新鮮かもしれませんね。

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

askulryoko at 17:40│Comments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔