2019年08月06日

夏真っただ中のSUP体験!

神奈川県民の私は、この夏初めての海デビューをしました!
以前から興味のあった
SUP「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」に初挑戦!
ハワイ発祥のウォータースポーツで、
ボードの上に立ってパドルを漕ぎながら水面を進んでいくアクティビティです。
今回は混雑している夏の逗子のビーチから出発しました。

RYOKO











1960年代、ワイキキから生まれたこのSUP。
最初は、泳いでいる人やサーフィンをしている人たちの写真を撮ることを
目的として始められたともいわれています。
サーフィンが波や場所を選ぶのに比べ、
波がなくても、湖でも川でも楽しめるスポーツとして
サーファーやSUPファンからも人気を得ているようです。

RYOKOS2

始めての私も簡単に立つことができ、
2時間ほど海上を進んでいくことが出来ました、
風が気持ちく、時より波に揺られながらも贅沢な時間を過ごすことができました。
遊泳エリアからも少し離れて沖の方で泳ぐことが出来るので
混雑しているビーチに比べて優雅に過ごすことができます。

横乗りに挑戦したり、ヨガポーズをしてみたり、
いろんなチャレンジをしてアクティビティを満喫できます。

終わった後は、ビーチでゆったり、

RYOKO3

おしゃれな海の家カフェで涼んだり、

RYOKOS
今年は夏の暑い海を満喫してみてはいかがでしょうか。



askulryoko at 12:12│Comments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔