2019年01月15日

文豪の過ごした熱海湯河原

海と山に囲まれた美しい街湯河原へ行ってきました。
湯河原といえば良質な温泉ですが、
坂の上に大きくそびえたつ近代的なホテルに滞在しました。

ryokos

ryokos2

河のせせらぎが部屋の大きな窓から見ることが出来るのですが、
どうやら以前このホテルが立つ前にも別のホテルが立っており、
芥川龍之介、夏目漱石、伊藤博文など
多くの文豪や著名人の静謐な隠れ家として利用していたそう。
この景色をみて名作を書かれていたので、インスピレーションが感じられるかもしれません
とのことでご案内がありました。

下の川には鷺の姿が見え、確かに落ち着いた雰囲気でした。

夜にはホテルの鉄板焼きを頂きましたが、
お肉や魚介類など山の幸や海の幸をふんだんに使ったお料理でした。

ryokos3


少し離れた伊豆で獲れた伊勢海老を頂きましたが、
新鮮過ぎてこの状態でも動いていました。
アメリケーヌソース トリュフの香りということでまるごと1匹のエビを贅沢に頂きました。
ryokos4


次の日には、ホテルから車で30分ほど山を越えた所から見える芦ノ湖を訪れましたが
雲がなければ富士山もきれいに眺めることが出来る景色が整っており、
オフシーズンということもあり観光客の方も少なく景色を独り占めすることができます。
ryokos5


askulryoko at 14:23│Comments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔