2018年08月30日

壱岐でパワーチャージ 〜Day2〜

Day1でご紹介した猿岩の近くに『里浜海水浴場』という遠浅のきれいな海があります。
IMG_2394

夕日が見えるサンセットビーチなので夕方に来る人が多いのでしょうか、私達が行った3時頃はだれも泳いでいる人がいませんでした。
IMG_2393
お二人の監視員に見守られながら、冷たくて気持ちがいい海で遊びました。
海の家はありませんが、自動販売機があったので十分です。

壱岐の最北端には快水浴場百選に選定されるほど美しい『辰ノ島』という無人島があります。
勝本港から遊覧船が出ており、クルージングを楽しんだ後に海水浴へ行くことが出来ます。
IMG_2409
クルージングでは、船長さんがマンモスやオオカミに見える岩などを紹介してくれ、洞窟ギリギリまで船を近づけ海底が見えるほど透き通ったエメラルドグリーンの海を見せてくれました。
IMG_2427

圧巻だったのは高さ50メートルほどある断崖絶壁の『蛇ヶ谷』です。
IMG_2442
荒波が侵食し、縦に切り裂いたような蛇ヶ谷からは、まるで後光がさしているようでとても神秘的でした。

希望の人だけが海水浴場で降ろされ、1時間おきにクルージングが出港するので好きなタイミングで帰れます。
IMG_2444

海の家では水中めがねや浮き輪のレンタルもあり、澄んだ海で思う存分泳ぎました。
IMG_2445

勝本港に戻り、再びウニ丼を食べに『大幸』へ向かいました。
IMG_2451
勝本港であがった新鮮なウニだけを使っているそうで、前日も頂きましたがあの感動がよみがえりました!
IMG_2455
旬の魚とサザエのお刺身までついてくるボリューム満点の定食です。
IMG_2454

福岡からわずか1時間ほどで行ける壱岐島は、食べ物がおいしく海がきれいで、なにより島の方がやさしくフレンドリーな素晴らしい島でした。
一度訪れると毎年行きたくなるほど魅力を感じると思います。

askulryoko at 15:12│Comments(0) 西日本支店 九州(福岡県) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔