2018年08月02日

大牟田大蛇山まつり

昨年(2017年)に市制施行100周年を迎えた福岡県大牟田市では、毎年7月に300年以上も前から受け継がれている『大蛇山まつり』が行われます。
「悪疫退散」「商売繁盛」「子どもの成長」を祈願する祇園の夏祭りです。
『かませ』と呼ばれる行事では、山車に飾られた龍に見立てた迫力ある大蛇の口の中に子どもを入れる(かませる)ことで、一年間の無病息災を願うそうです。
IMG_2513
山車に乗った子供たちが笛や太鼓で盛り上げる中、次々と『かませ』にあう小さな子どもが大泣きし、それを親御さんが喜びながら動画を撮っています。
IMG_2530

夜になると大蛇が火を噴きながら練り歩きます。
IMG_2575

IMG_2588

2日目には炭坑節や大蛇山大集合パレードが予定されていましたが、台風の影響で残念ながら中止になってしまいました。

灼熱の真夏に繰り広げられる、大迫力の熱いお祭りでした!



askulryoko at 17:05│Comments(0) 西日本支店(福岡) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔