2018年04月24日

ネモフィラのカーペット

都内から2,3時間かけて車で行ける茨城県にある国営ひたち海浜公園 へ。
丁度見頃になっているみはらしの丘のネモフィラを目当てに行ってきました。
IMG_5378
いわゆる“インスタ映え”と話題の場所ですが、
それも納得のとってもきれいなお花畑でした。
写真写りが良い理由には、名前の通り、「丘」だからなのです。
一面平な広場ではなく、山の斜面のようになっているため、
きれいなブルーのネモフィラがカーテンのように見えるわけなのです。
IMG_5383

ちなみにネモフィラとは、
北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。
丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景が絶景と人気を呼んでいます。

ゴールデンウィークには見頃を過ぎている可能性もありますので、
お早めのご来園をおすすめします!

また、現在はぎりぎりチューリップ畑も楽しめます!
IMG_5398

これまでに見たことが無いというくらいまで様々な色や形のチューリップが広がります。
見頃は過ぎましたが、遅咲き品種を中心にきれいなチューリップがみられます。

ちなみに、
今でこそ自宅でも育てることができる身近なチューリップですが、
1634年〜1637年の4年間にオランダを中心とした
ヨーロッパの上流階級で異常な人気となっていたとのこと。

その人気にあやかり球根が高値で取引され、
売買して巨万の富を得たり、倒産することもあったとのこと。
そんな背景を持つ花でもあるのですね。

花言葉は「愛」がテーマとなっており、
赤い花は「愛の告白」、白い花は「失恋・恋の思い出」など、
花色によって様々な花言葉がつけられています。

今年は例年より2週間程早く「見頃(後半)」となっているようで
5月に入ると「見頃過ぎ」となる可能性が高いとのことですので
ぜひ茨城へ行く機会があればぜひいってみてください。
IMG_5404

askulryoko at 16:26│Comments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔