2018年04月26日

ジブリの世界、篠栗九大の森

「篠栗九大の森」は、九州大学福岡演習林の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行っています。
博多駅からは20分程で到着。

約17haの「森」には、スダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹とコナラ、ネジキハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しています。

中心にある蒲田池の周り約2kmの遊歩道は、自然を感じながら散策することができます。

IMG_8446


大学も共同で管理を行っているため、研究のために植栽された貴重な植物がたくさんあります。

そのひとつが「水辺の森」ポイントにある「落羽松」(ラクウショウ)。

IMG_8452

IMG_8453

IMG_8465


湿潤地などで根元が水につかった状態で自生します。

水面からはミキの周りに呼吸するための呼吸根が伸びてきて幻想的です。

巷ではジブリの「もののけ姫」にて出てきた森みたい!と人気のようです。

森へ入ると日中でもひんやりとした空気が気持ちよく、天気の良い日のお散歩は最高でした。

IMG_8466

周辺には複数観光スポットがあるので車で行くのがおすすめです。

******************************************************
篠栗九大の森 公式ホームページ

http://www.sasaguri-therapy.jp/base_load/kyudai

******************************************************





askulryoko at 10:45│Comments(0) 西日本支店 九州(福岡県) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔