2018年04月19日

福岡六本松に恐竜よみがえる?!

2017年10月にオープンした福岡市科学館は、中央区六本松の九州大学キャンパス跡地に建てられた複合商業施設「六本松421」にあります。
3月より開催されている特別展『恐竜 DINOSAUR』では、「恐竜の復元」をテーマに模型やロボットで科学的に紹介されています。
図1

入場するや否や、ティラノサウルスの頭骨の迫力に驚かされました。
こんなに恐ろしい歯を持った生き物が存在していたとは信じがたいことです。
IMG_1090

トリケラトプスなどの角竜類の頭骨が展示され、それぞれの特徴が比較されていました。
IMG_1103
IMG_1104

トリケラトプスの実物大の模型は大迫力で、骨格図と見比べることで分かりやすく説明されていました。
IMG_1100
IMG_1101

恐竜ロボットのブラキオサウルスにエサをあげるという体験もできます。
図3
図2
この迫力には泣いてしまう子供も...

IMG_1106

化石と復元された模型を比べたり、触れる展示品などもあり、恐竜を身近に感じることができました。
開催は5月13日(日)までです。


askulryoko at 14:33│Comments(0) つばめオフィス(福岡) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔