2018年01月30日

ふわっふわオムレツをモン・サン=ミッシェル名店で

フランスの世界遺産モン・サン=ミッシェルで
130年の歴史を刻む名店「ラ・メール・プラール」のなんと海外1号店が東京に。
「ラ・メール・プラール東京」が今年2月末からのリニューアルの為、
駆け込みでフランスで愛され続ける唯一無二のオムレツを食べてきました!
オープン当時は混雑で入れなかったとのことでしたし、
お一人で来られている方も多く、リピーターも多い様子でした。
(きっとファンの方も多いのでしょうね!)

photo


1888年に誕生したフランスのレストラン「ラ・メール・プラール」。
巡礼者や旅人をもてなしてきた秘伝のオムレツということで
たしかに日本では味わったことの無い新感覚!
まるでメレンゲのようにふわっふわで、泡を食べているようでした。
私には驚きだったのですが甘いというよりは塩のきいた味わい。
フランス産バターと岩塩が使われているそうです。

だからこんなにも大きなオムレツでもペロリと食べられるのは納得です。

restaura

美食ディナープランはすべて「ラ・メール・プラールクッキー」付きということで
フランスのおみやげとしてサブレを1人1箱頂きました。

有楽町にあり、徒歩1分の距離にある素敵なお店です。
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム hall A 1階
insta

ブルターニュ産りんごを使うドリンク「ラ・メール・プラールシードル」も
大人気の名物とのことですが、たしかにドリンクがフランスならではの種類で
とても新鮮ですのでおすすめです!


ラ・メール・プラール東京
03-5252-7171
※予約はインターネットのみで受付




askulryoko at 15:22│Comments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔