2017年10月26日

武雄温泉の「もしもしラーメン」

佐賀県武雄市のグルメといえば、昨年ご紹介した「井手ちゃんぽん」の本店と並ぶ人気店「餃子会館」というお店があります。
IMG_0677

大量の油で揚げた後に焼くという看板メニュー焼餃子は通称「ホワイト餃子」と呼ばれています。
図1

皮が厚く、大きめの餃子にはパンパンに具がつまっています。
IMG_0676
揚げてあるので皮の食感が良く、酢醤油で野菜の甘みが引き立ちます。

もう一つの看板メニュー「もしもしラーメン」の名前の由来は、創業当時の場所が電話局のお隣だったからだそうです。
ワカメが入ったとんこつラーメンは初めてです。
IMG_0675
全体的にさっぱりしていて臭みがなく、うどんの出汁のような甘みを感じました。
麺は博多の細麺とチャンポン麺の間くらいの太さで、スープとよく絡みます。

IMG_0672
1975年に移転してから42年、店舗移転のため10月末から休業し、11月下旬から12月上旬頃に新店舗がオープンするそうです。
新店舗も楽しみです!

askulryoko at 11:49│Comments(0) つばめオフィス(福岡) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔