2017年10月12日

かみさまがすまう森のアート展

2017年7月14日より佐賀県武雄にある大庭園の御船山楽園で「かみさまがすまう森のアート展」が開催されています。
自然が自然のままアートになる「Digitized Nature」というプロジェクトを行っているチームラボによるもので、10月9日までの予定が大好評につき10月29日までに延長されました。

<増殖する生命の巨石>
IMG_0605
高さ5メートル以上ある巨石に、コンピュータプログラムによってリアルタイムに描かれ続ける花々。
咲いては散り、咲いては散りと永遠に続き、あらかじめ記録された映像が再生されているのではないので、この絵をもう一度見ることはできないそうです。

<かみさまの御前なる岩に憑依する滝>
IMG_0598
こちらは巨岩に滝のプロジェクションマッピングされた作品です。
マイナスイオンを感じる気がします。

<生命は連続する光 - ツツジ谷>
IMG_06000IMG_06001IMG_060021
5万本のツツジがライトアップされ、人が近くを通ると輝き、その光が伝播していくようです。

<小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング>
IMG_0633
池の水面にプロジェクションされていて、実際の小舟の動きにあわせて鯉が自律的に泳ぎ、その軌跡によって描かれた作品です。

IMG_0634
デジタルアートによって人と自然が繋がり、生命を感じる空間でした。


会場: 御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)
入場料: 大人1600円、中高生1200円、小学生800円、未就学児無料








askulryoko at 17:13│Comments(0) つばめオフィス(福岡) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔