2017年09月19日

話題の町、武蔵小杉のグランツリー『グリーンアクアリウム』

大体的な進化を経て、整備された美しい街に億ションが立ち並ぶ高級住宅地、武蔵小杉。
             
日本最大級の不動産サイトSUUMOの調査によると
関東で「住みたい町」ランキング第6位に選ばれ、
2年連続「これから人気が出そうな郊外の街」第1位を誇るほどの注目度だそう。
               
先日、そんな武蔵小杉のショッピングモール「グランツリー」に足を運びました。
メインエントランスから入ると、大きな吹き抜けが迎え、
その迫力といったら目を見張るほどです。
                    
そして、9月13日からそのメインエントランスにて
『グリーンアクアリウム』が臨時イベントとして開催中でしたので行ってきました。
ちょっとしたスペースでして、モール内に開設された小さな川の水族館というイメージです。
IMG_1703
                  
==================================

GREEN AQUARIUMグリーン・アクアリウム
http://www.grand-tree.jp/web/ga/
2017年9月13日(水)〜10月9日(月・祝)
10:00〜21:00(最終入場 20:30)
一般(中学生以上)500円/小学生300円、幼児(小学生未満)無料
※ご入場にはチケットが必要となります

==================================
                    
RYOKO
                       
この展示の面白いところは、
川の魚であることもあってか水槽が低いことです。
魚を横からも上からも見ることができ、水族館とはまた違った視点を楽しむことが出来ます。
IMG_1720
                                                                                                                                                                














            
アクアリウムを作り出す人のことをAQUARIST(アクアリスト)と呼ぶそうで、
欧米を中心に世界中で多くのアクアリストたちが活動しているそうです。
優秀なアクアリスト達は“アート作品”と呼ぶに相応しい、
幻想的でエンターテイメントな水中世界を創造するとのことでしたが、
展示の仕方も一般的な水族館とは異なり幻想的でアートな雰囲気が漂っていました。
IMG_1714
                      
なんだかお洒落な展示模様です。
                                 
                     
IMG_1707

また、こんな生き物も上からも横からも見ることができ、
子供たちの注目を浴びていました。
         
IMG_1719
                    
この『グリーンアクアリム』開催時期中は、
自分だけのアクアリウムを作ることが出来るイベントも開催しているようです。
(日付は限られているので注意して下さいね!)

ガラスの容器に流木や石をレイアウトして小さな自分だけの水槽を作り持ち帰ることが出来ます!
魚やエビも一緒に飼うことができるとのことでお子様にも人気だそうです。
費用:3,000円〜5,000円(税抜)

ぜひ、憧れの町、武蔵小杉に足を運んだら
都心に設置された『グリーンアクアリウム』に感化されてみてはいかがでしょうか。

                


askulryoko at 12:03│Comments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔