2017年08月17日

熊本の生そば井上

江戸時代から営業していて、勝新太郎さんが熊本を訪れた時には必ず行っていたというお蕎麦屋さんがあると聞いてさっそく行ってみました。
図2
お昼は11時半からですが、土曜日の11時過ぎには9台ほどの駐車場は最後の1台しか空いていませんでした。
狭いので車を降りて誘導していると、他の車で待機していたお客さんが猛暑の中、ゾロゾロと並び始めました。後から来た私たちが先に並ぶと思われたのでしょう…

オープンまで20分はあるのに、と思いながら炎天のもと続いて並ぶことにしました。
IMG_9963
それもそのはず、入り口まできて納得です。
"相応の時間がかかる" "どうしても待てない方はお断り"という注意書きを読んで、車の誘導よりも先に並ぶべきだったと後悔しました(笑)

割子三品そばと天せいろそばを注文しましたが、玉子とじそばというのも気になりました。

待つこと10分、店内にはすでに待っている方がいました。

そして20分、割子三品そばが出てきた頃には10名以上の方が待っていました。
IMG_9967
見た目で驚いたのはしっかりと角が立ったツヤツヤと輝く麺です。
甘めのつゆにつけて食べてみると想像以上にのど越しがよく、ぷりぷりつるんとした食感でした。
これは待つ価値がある美味しさです!

注文してから40分が経ち、ようやく天せいろそばが出てきました。
IMG_9968

同じタイミングでどの席にも天せいろが運ばれました。
天ぷらには時間がかかりますよね^^;;

勝新太郎さんもこの蕎麦を楽しみにされていたのでしょう。
市街地から離れた場所にありますが、時間に余裕があって、美味しい蕎麦が食べたい時には是非!

<生そば井上 >
住所:熊本県熊本市南区野田2-29-59
電話番号:096-357-9315
定休日:水曜日

askulryoko at 16:19│Comments(0) つばめオフィス(福岡) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔