2018年11月

2018年11月13日

家具ブランドのショールームのため河口湖まで

1951年にイタリアで生まれ、その後1969年に海をわたり
「イタリア生まれ、日本育ち」として日本でも高い人気を誇る
【Arflex アルフレックス】というブランドをご存知ですか。
RRYOKO6

日本各地に店舗やショールームを構えるインテリアの家具ブランドですが、
都内を離れ、河口湖にも素敵なモデルハウスとサテライトを構えています。

富士の麓に位置する『カーサミア河口湖』は、
ブランドの家具で作られた総合プレゼンテーション施設です。
都内の店舗とは若干異なり、
実際にモデルハウスとして中に入るとおしゃれで暮らしやすい生活が再現されています。

4500坪もの敷地の中は、木々に囲まれた大型ショールーム、3棟のモデルハウス、
そして研究開発・宿泊棟の5棟の建物で構成されているようです。

RYOKO4

今回は、都内からはるばる2時間をほど時間をかけて河口湖へ行ってきました。
登録会員50名限定の一人として展示品として使われていた現品の販売のため
モデルハウス近辺にあるサテライトというショールーム施設に行ったのですが、
とてもおしゃれな空間でした。
RYOKO5

都内のおしゃれな現代風な空間よりも、自然にあふれ
マイナスイオンたっぷりの空間で癒されました。
(インテリアはやはり余裕のある空間があってこそおしゃれに見えるのですね)


すてきな家具を購入し、
帰りは快晴の下、秋の雰囲気たっぷりの山の景色を満喫しました。
RYOKO1

富士山も雪をかぶっていて、本格的な秋を感じました。
都内から数時間で感じられるさわやかな空気にとても癒された一日でした。



askulryoko at 11:17|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

2018年11月08日

秋のお祭り唐津くんち

毎年、佐賀県の唐津市では11月の2、3、4日は唐津くんちが開催されます。

唐津神社の秋季例大祭で唐津最大の行事で、「くんち」とは供日とも書き、収穫感謝の意がこめられているお祭りです。

そしてこの「唐津くんち」は昭和33年に佐賀県重要有形文化財、また昭和55年に国の重要無形民族文化財に指定されました。

最近では海外にも広く紹介されており、唐津くんちを目的とした観光客も増えており、なんと期間中は50万人もの来場者がいるそうです。


幾重にも貼り合わせた和紙と漆(うるし)による手の込んだ技法で制作された巨大な造形物は、「曳山」(ひきやま)と呼ばれます。
笛・太鼓・鐘(かね)の囃子(はやし)に合わせた曳子(ひきこ)達は「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、旧城下町を練り歩きます。


唐津曳山は、大きく本体と台車から構成され、本体部分は、台車から突き出た芯棒部分に乗っている形をとっています。

台車は箱状で隅に4つの車輪が付いており、車輪は木製で直径が1m程度、厚さが15cm程度の円形で接地する面には鉄輪で絞めまわしています。この車輪は方向転換できないため、方向転換の際には台車後方に突き出している梶棒(かじぼう)を抱えるようにして行っています。


モチーフも様々。
IMG_0995

IMG_0996
「武田信玄の兜」

IMG_0997

IMG_0998

IMG_0999


青い空の下、活気のある掛け声とお祭りの雰囲気でなんだかパワーが漲りました!
福岡だけでなく九州各地には伝統的なお祭りがたくさんあります。

クリスマスも近づいて来週は博多駅のイルミネーションがライトアップするそうです!



askulryoko at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年11月06日

遺伝子&祖先検査!?

先日、テレビで「遺伝子検査で自分のルーツがわかる」というコーナーを見ました。
すぐに影響を受けて、インターネットで検索。

「MYCODE」という検査キットを注文しました。
自分の唾液を検査機関に送ると身体の特徴やアルコールとの相性、寿命に関して、
そして自分のルーツまでオンライン上で開示してくれます。
もちろんかかりやすい病気、疑いのある病気などの項目もあります。

面白半分というか、自分のルーツ目当てで検査をしたのですが、
なめていたかもしれません。
とてもしっかりした検査でした。
注文をして1週間ほどでキットが届きました。
IMG_7247

検査機関に返送をして、書類にサインをし、
結果は2週間かからないくらいでオンライン上にアップされました。

IMG_7314

こんな感じです。
まさにその通りの結果です。

そして、気になっていた自分のルーツですが、
なんと日本には7%しかいないルーツでした!
IMG_7317

私の祖先は狩人だったようです・・・。
詳しい部分は載せられませんが、自分の遺伝子でここまでたどれるとしたらすごいと
感動してしまいました。


私の場合はいたって健康体、とくに病気の傾向も見られませんでしたが、
プランをグレードアップするとさらに詳しいところまで見られたり、
検査対象の項目も増えるため、一種の健康診断にもなるかもしれません。
これからの時代、目に見えない発見しにくいところの病気の早期発見などが
できるようになるといいなと感じています。


askulryoko at 22:10|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

2018年11月02日

国営ひたち海浜公園

茨城県にある花と緑に囲まれた都市公園「国営ひたち海浜公園」へコキアを見に行ってきました!

200haの広い園内に四季折々の草花が楽しめるこちらの公園、夏から秋にかけてモコモコとしたコキアが楽しむことができます。
コキアとは和目でホウキグサといい、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたそうです。
実(み)は「どんぶり」といい畑のキャビアというと耳にしたこともあるのではないでしょうか・
7月上旬から丸々としたグリーンのコキアは見もので、9月下旬から少しずつ紅葉し始め、来園したこの時期はみはらしの丘を真っ赤に染め上げてまさに絶景でした。
IMG_1560
IMG_1559
IMG_1562

コスモスも見ごろで真っ赤なコキアとのコラボレーションは圧巻でした。
定番の赤・白・ピンク以外にもキバナコスモスの鮮やかなオレンジや、玉川大学農学部の育種学研究所によって世界で初めて開発された爽やかな黄色いコスモスもとても綺麗でした。
IMG_1563
IMG_1564
園内には他にもチョコレートのような香りのする「チョコレートコスモス」や、白色に紅色の縁取りなど多彩なカラーを持つ「ピコティ」といった珍しい種類も咲いているそうなのでぜひ探してみてください。
IMG_1570

10月22日から11月4日までの期間、「茨城バラまつり」が開催されています。
色鮮やかなバラの甘い香り、かわいらしいコキアやコスモスとはまた違った凛とした姿にうっとりさせられました。
IMG_1565
10月下旬からのコキアは紅葉時期が終わり「黄金コキア」といって黄金色に輝くコキアが楽しめるそうです。

コキアが終わると春のネモフィラに向けて植え替えが始まります。
秋に真っ赤に染まったみはらしの丘が、春には瑠璃色に染まるそうです。
一年中たのしめる国営ひたち海浜公園はとてもお勧めです。

国営ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp/



askulryoko at 09:30|PermalinkComments(0) 本社オフィス(墨田区) 

2018年11月01日

福岡県糸島市 花塩プリン

福岡糸島市は、自然が豊かで海が近く、おいしいレストランやカフェが点在する人気のエリアです。

週末になるとドライブを楽しみ、糸島ならではの食材を使った料理を楽しみに県外から訪れる人も少なくありません。
その土地に魅了され、移住する人も増えています。

そんな糸島市のおすすめのデザートがあります。

IMG_0943


「工房とったん」で丁寧につくられた「またいちの塩」を使用した「花塩プリン」。
場所はすこし遠いところにあるのですが、福岡市民からもかなり支持率の高いプリンです。

IMG_0948IMG_0947

IMG_0963

海からくみあげられた海水を、10日間循環させ、丁寧につくられた塩をトッピングにかけます。

大きめの粒なので塩の味が直接つたわり、カスタードプリンと絶妙にマッチします。


その花塩プリンの味もさることながら、工房とったん周辺は景色が素晴らしく、ドライブの休憩にとてもおすすめです。


図1

炊塩や焼塩、様々な種類の塩も販売されているので、勿論福岡のお土産としても素敵なセレクトだと思います!
今回初めて塩を購入しましたが、とてもまろやかで、やさしい味でした!



************************************************************
またいちの塩

公式ホームページ:http://mataichi.info/
郵便番号819-1335 糸島市志摩芥屋 3757

************************************************************

askulryoko at 14:02|PermalinkComments(0) 西日本支店 九州(福岡県)