2018年10月

2018年10月16日

二子玉川花火大会

世田谷の夏の風物詩として毎年8月に開催してきた「世田谷区たまがわ花火大会」、
40回目を迎える今年は10月13日に時期を変更して開催となりました。
(昨年でしょうか、豪雨と雷、停電に見舞われ中止、大混乱になったからかもしれません)

彩〜未来につながる親和の夜空〜というテーマで開催された花火大会ですが、
10月ということもあってか比較的例年よりも落ち着いた混み具合であったかと思います。

音と光の芸術を存分に楽しんでいただきたいとの思いから、
毎年異なるテーマを設定し、趣向を凝らした花火を打ち上げているとのことですが、
たしかに今年は、色とりどりで音楽もあり、華やかであった気もします。
GatsbyParty

多彩な変化に富む小型の花火や、精彩に映えわたる最大10号玉の打ち上げ花火が
第40回記念をお祝いするようにあがりました。

22280924
個人的には、黄色の濃い花火がお気に入りです。
細かい火花がとても美しく、大人な色合いだからかもしれません。

25820f5e846405cbe2d91eda3647494f

150年以上の歴史を持つ丸玉屋小勝煙火店が担当する多摩川花火大会ですが、
最後のフィナーレとなる音楽とシンクロしながらスターマインが打ち上がる「ハナビリュージョン」や
カラフルな線状の光が四方八方へ散る「八方咲」、
ナイアガラや趣向を凝らした仕掛け花火など見ていて飽きないパフォーマンスでした。

約19万人を動員したこちらの花火大会ですが、
今年は何名ぐらいだったのでしょうか。

来年もぜひこの落ち着いた時期に開催していただきたいなと思うところです。

askulryoko at 09:51|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

2018年10月11日

福岡アジア美術館「横尾忠則とアジア'89

9月20日より、福岡アジア美術館では横尾忠則の作品点が展示が始まりました。
15点の作品は福岡市美術館が所蔵する作品のうち、アジアとの関わりが深い作品となっています。

図1

今回展示されている作品は、横尾忠則が初めてインドへ旅する直前に行われた個展「聖シャンバラ」で発表された版画集やアメリカのロックバンド「サンタナ」が1973年に大阪で公演した際のライヴ盤「ロータスのデンセツ」のジャケット・デザインとして制作されたポスターです。

60年代待つにビートルズがインドを訪問したことに衝撃を受け、影響された横尾忠則は、インド音楽を聴き、お香を焚き、ヨガを行い、インドへの思いを募らせていきました。


IMG_0743

IMG_0742


「シャンバラ」とは横尾忠則がつくりだした「地球内部の空洞に存在するというアガルタ王国の首都の名前」だそう。
近代的で合理的な知を超えるスピリチュアルなものに惹かれていた当時の横尾忠則の関心が反映されたシリーズです。

インドのお香のパッケージやヒンドゥーの神々のイメージにサイケデリックの極彩色が組み合わされています。

こちらはインド文化やUFOやオカルト思想など神秘主義的文化への興味を抱いていた70年代の横尾を象徴するデザインです。

IMG_0751

IMG_0746


こちらは1981年に「第3回アジア美術展」が福岡市美術館で開催された際に横尾忠則が手がけた本展のメイン・ポスターです。

IMG_0755

IMG_0753[1]

作品集などもたくさい置いてあり、インタビュー記事や別の作風の作品をみることもできます。


横尾忠則のほかにも、アジア美術館らしい、アジアのアーティストが手がける作品の展示もありました。
今回は絵画のほかにセルフポートレイトとしてつくられた本棚や乗り物、大きな作品が目立ちました。

IMG_0759

IMG_0760

IMG_0765

横尾忠則の展示は12月25日までの長い期間開催中です。
入場料金も200円とかなりお安いので、ぜひ芸術の秋に、アジアのアートを堪能してみてください。

********************************************************
福岡アジア美術館  092-263-1100

福岡市博多区下川端町3-1
リバレインセンタービル7・8階

「横尾忠則とアジア'89」
2018年9月20日(木) 〜2018年12月25日(火)
料金:一般200円 高校・大学生150円 中学生以下無料

********************************************************







askulryoko at 09:58|PermalinkComments(0) 西日本支店 九州(福岡県) 

2018年10月10日

ディズニーランドホテルでブッフェ

先日、大好きなディズニーランドホテルのブッフェレストランシャーウッドガーデン・レストランへ行ってきました!
今はハロウィン限定のメニューになっていて、ディズニー独特のかわいさ満載のお料理でした
食べるのに必死で写真をほとんど撮ることができませんでした

前菜はサンマと焼き茄子のカクテル、ポークと根菜のサラダ、鰹のたたきと貝類のマリネ マスタード風味などなどがあり、どれもかわいく美味しかったです!
IMG_1512

パンが可愛いかぼちゃとおばけのかたちをしていました!とにかくかわいい!
IMG_1510

IMG_1511

牛ほほ肉の煮込みはシェフの方が盛り付けてくれました!ソースでミッキーを書いてくれます。
IMG_1515

ケーキもたくさん種類があったのですが、食べるのに必死で紫いものモンブランです。
IMG_1513

他にも紫芋のスープや竹炭マリネのローストビーフ、カボチャとリンゴのグラタン、カボチャのパンナ・コッタ、ブルーベリーとカシスのゼリーなどなどたくさん魅力的なお料理がありました!
10/31までやっているようなので、ディズニー好きはぜひ行ってみてください!
予約していないとなかなか入れないので、事前予約がおすすめですよ



askulryoko at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年10月09日

DIYのアクセサリー作り

DIYのブームから様々なパーツショップやDIYショップがありますが、
なかでもその商品の多さから人気を誇っているお店をご紹介します。

GatsbyParty
貴和製作所
https://www.kiwaseisakujo.jp/shop/default.aspx

都内にも10店舗、神奈川、大阪、埼玉、福岡にも拠点を構え、
製作がその場で出来てしまう工作カフェもそろえるほどの繁栄ぶり。

25820f5e846405cbe2d91eda3647494f
今回は都内拠点でももっとも店舗面積が広いキラトリギンザ店舗へ。
銀座中央通りに面する店舗はお買い物の途中に立ち寄るのにも便利な立地で、
店舗限定のアイテムも置いているお店です。

スワロフスキーなども売っており、
アクセサリーだけでなく、デコレーションアイテム、
小物の製作にも活用します。もちろん女性だけでないため、
革の商品などにも対応するアイテムもたくさん。
全て自信で作るオリジナルのワークショップだけでなく、セミオーダーなども可能。

今回は、【オープンリング】という中央が開いた指輪を作ってみました。
リング元、クリスタル石2つ、専用接着剤の3つで作れてしまいました、
制作時間もたった1分、おしゃれな土台やサンプルも店内にあふれているので
イメージが浮かびやすく、作るのも簡単でした。

birthday-08 (2)

一眼で写真を撮ればこの通り、手作りのものには見えない出来栄えになります。
ぜひ興味のある方は訪れてみてください。


askulryoko at 15:57|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区) 

2018年10月04日

水炊き 濱田屋

先日、「濱田屋」という水炊きのお店にいきました。

福岡在住だと、友人や親戚が福岡に遊びにくる時以外は、日常的にはあまり水炊きは食べませんが、
久しぶりにお店などで食べると、改めておいしさを感じます。

濱田屋は、博多駅から徒歩10分程、キャナルシティの近くにあります。
清潔感と高級感のある店内。

IMG_0648



店員さんが、テーブルについて、鶏肉や野菜に火が通ったら器によそってくださるので、お料理の心配をする必要はありません。

IMG_0649

IMG_0650



鶏肉を、新鮮な鶏ガラで使いとった透明スープで煮ます。たっぷりと鶏のエキスが溶け込んでとても深い味わいでした。


こちらにネギをトッピングし、お好みで塩を少々、スープだけいただきます。
ぎゅっと旨味がつまっていて、シンプルながらも贅沢なスープです。


鶏のからあげもあつあつでジューシー。写真をみているだけで、また食べたくなります。

IMG_0652

そして美豚のしゃぶしゃぶ。鶏のスープで煮た野菜を巻いて、ぽん酢で食べます。

IMG_0654
いつも感じるのは、水炊き屋さんのぽん酢は本当においしい、ということです。
濱田屋さんのぽん酢も何度も何度も注ぎ足して、販売があれば購入したいほどでした!

最後は麺、またはおじやにするかが選択できます。
個人的にはもつ鍋のしめは麺、水炊きのしめはおじや、と決めているので
今回もおじやにしましたが、優しい味わいで本当においしかったです。

ランチ時間も営業しているようなので、次回はお昼にも来てみたいと思いました。



*****************************************************
博多水たき濱田屋 本店
050-5593-4068

ランチ:11:30〜15:00(LO14:00)
ディナー:17:00〜22:00(LO21:30)

福岡県福岡市博多区住吉1-1-9

*****************************************************





askulryoko at 18:26|PermalinkComments(0) 西日本支店 九州(福岡県) 

2018年10月02日

西伊豆でのひととき

秋の西伊豆旅館旅へ行ってまいりました。
まだ紅葉には少し早いこの時期ですが、
西伊豆の旅館へ行ってきました。
IMG_6986

富士山の見える駿河湾を目の前に降りることができる旅館でした。
修善寺という駅からバスで約1時間、
山を越えて向かうので都内からは合計で約3時間。
長い旅も伊豆ならではの青くてきれいな海と富士山を目にすると疲れも飛びます。

IMG_6989

旅館は、外国人にも人気のある比較的こじんまりとしながらも
とてもきれいで情緒のある雰囲気でした。
リニューアルがされているようで写真のようにロビー/バーラウンジは特に
おしゃれできれいです。

なによりもサービスに手が込んでいて
フリードリンクのバーやワインバー、無料送迎や個室式になっているレストランなど
おもてなしも満足いくものでした!

食事もボリューム満点で、地魚や地元の野菜などをふんだんに使ったお料理でした。
IMG_6992

見ていても楽しく、味もおいしく、
コラーゲンたっぷりのお鍋など女性にはとてもうれしい特典つき。
大満足のお食事でした。

お部屋には半露天の浴室などもあり、
屋上の露天風呂や貸し切り風呂以外にもお部屋でゆっくり楽しむことができます。
これからの季節には混むかもしれませんが、おすすめです。

西伊豆今宵
http://koyoionsen.com/nishiizu/

askulryoko at 23:39|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス (江東区)