2018年03月

2018年03月29日

福沢諭吉旧居

大分県中津市には、慶応義塾の創始者である福沢諭吉の暮らした家が残っています。

諭吉が1歳半の時、諭吉の父が急死したため、母子6人で中津に帰ったときに暮らしていた家。


諭吉が19歳ごろまで移り住んだこの平屋の旧居は、現在、見学できるようになっていて、広さは約100平方メートルほどあります。


IMG_8173


IMG_8180

IMG_8179

IMG_8177


誰もが知っている福沢諭吉。
幼少期の逸話や家族の話なども知ることができて、興味深いです。


IMG_8178

IMG_8174


「近所に貧しい女性がいた。諭吉の母親、お順(じゅん)は女性を見かけると忙しくとも施しをした。女性を庭に呼び寄せ、むしろの上に座らせると、頭のしらみを取ってあげた。

諭吉は、石でしらみをつぶす手伝いをした。終わると女性に「しらみを取らせていただき、ありがとう」と声をかけ、ご飯を食べさせていた。」

その石も、庭先に残っています。



諭吉は内職をして家計を助けながら、猛勉強し、やがて上下関係の厳しい封建的な身分制度に反発するようになります。
それが後のベストセラー『学問のすすめ』に通じているそうです。

IMG_8176

IMG_8175

貧しいながらも信念を持ち、過ごした少年時代。
福沢家の旧居は昭和46年、国の史跡に指定されました。





*******************************************************

福沢諭吉旧居

〒871-0088 大分県中津市留守居町586

0979-25-0063

http://fukuzawakyukyo.com/

*******************************************************




askulryoko at 17:04|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2018年03月27日

米ブランドで見つけた流行アイテム

最近足を運んだおしゃれなアパレルブランドで
流行中のインテリアグッズを見つけたのでご紹介します。

IMG_5123
ブランドは、「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」。
ペンシルベニア州フィラデルフィアに本社を置くアメリカ合衆国の衣服メーカーで、
大きな倉庫型の店内には衣服以外にも、
流行に敏感な若者をターゲットにしたインテリア小物、
雑貨、書籍、コスメなど何でも展開しているのが特徴です。
その量の多さの理由は、
自社ブランド以外のファッションブランドなども取り扱っているからで、
セレクトショップのようなお店です。

世界各国で人気のあるブランドで、
1970年創業と意外と長い歴史があります。
日本にはまだ未上陸なので、ネットを通して購入していただくことになります。

今回わたしが見つけた流行アイテムは、ネオンサイン!
IMG_E5117
なかなか家庭では馴染みのないものですが、
小さなサイズで一つ置くだけで部屋のインテリアをぐっと
小洒落た雰囲気にしてくれると人気のようなのです!
IMG_E5116
たしかにあちらこちらで展開されており、
サイズも色もデザインも豊富。

BTUM8408
日本ではまだあまりお見かけすることのないアイテムなので、
流行先取りすることができるかもしれません。


https://www.urbanoutfitters.com/
日本で購入可 https://www.buyma.com/r/_URBAN-OUTFITTERS-アーバンアウトフィッターズ/-O1/

askulryoko at 11:16|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2018年03月26日

岩泉ヨーグルトとくずまき高原スウィーツ

先週、岩泉ヨーグルトとくずまき高原スウィーツセットを頂きました!

岩泉ヨーグルトはなんど一袋2000g!2リットルのペットボトルと一緒に冷蔵庫にいれています!
頂いたものは加糖のものでカスピ海ヨーグルトなみの粘りと濃厚な味が最高でした!
ヨーグルト独特の酸っぱみがなく何度でも食べたくなるお味です。
IMG_0954

くずまき高原のプリンとヨーグルトのセットは3種類のプリンとヨーグルトのセットでした
魅惑のプリン(チーズ風味)、白のプリン(牛乳プリン)、黄のプリン(たまごプリン)、青のヨーグルト
とりあえず一口ずつ順番に食べてみました。
どれもおいしかったのですが一番は黄のプリン!とにかく濃厚でおいしかった!という感じでした。
バケツ1杯分くらいいけちゃいそうです。

IMG_0953

ぜひ、お取り寄せしてみてください!

岩泉乳業株式会社
https://iwaizumilk.co.jp/
くずまき高原牧場
http://shop.kuzumaki.jp/

askulryoko at 14:31|PermalinkComments(0)

2018年03月22日

人形小路の茶碗蒸し専門店

人形小路(にんぎょうしょうじ)は西日本一の歓楽街といわれる中洲にある酒場通りです。
IMG_0807
テレビドラマ「孤独のグルメ」では松重豊さんが演じる主人公も訪れた昭和感漂う通りで、個性的でリーズナブルなお店が並びます。

その中に目を引くお店を発見しました。
IMG_0809
昨年の10月にオープンした「茶碗蒸し本舗 稲穂」というお店です。

店内は2階までありますがそれほど席数がないので、時間帯によっては予約をしなければ難しそうです。
IMG_0810

茶碗蒸しは20種類ほどあり、マヨサーモンやお餅などの変わり種が370円〜400円より選べます。
一番高い1400円の特製稲穂茶碗蒸しは、20分ほど時間がかかるそうで、こだわりを感じます。
いろいろあって迷ったので、ここは無難に「チーズ」「海老」「なめこアオサ」の三個セット(1000円)にしました。
IMG_0815
ゆるすぎず、かたすぎない絶妙な触感で、玉子の甘みとそれぞれの素材が活きている、さすが専門店の茶碗蒸しです。

メニューには一品料理もあり、本日のお薦めの「とろとろ‼豚なんこつ」を熊本阿蘇の地酒と一緒に頂きました。
IMG_0814
IMG_0811

茶碗蒸しの器は小さいので、いろんな味を楽しむことができます。
IMG_0816
軽く一杯行きたい時や二件目用に、マークしておくべきお店です。

<茶碗蒸し本舗 稲穂 中洲店>
住所:福岡県福岡市博多区中洲4-1-13
電話:092-261-2122
営業時間:18:00〜翌2:30
定休日:日曜日

askulryoko at 16:39|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2018年03月20日

ザ・カフェ by アマン

先日アマン東京のレストラン、"ザ・カフェ byアマン"へ行ってきました。

aman2
aman1




























































アマン東京は東京にあるホテルの中でも、大人っぽい落ち着いた雰囲気をもった
ホテルです。

また大手町にあるという場所がらショッピングや観光へのアクセスも非常に便利です。
ロビーは非常に開放感があり、和の要素を感じられます。

そんなアマン東京にあるレストラン、"ザ・カフェ byアマン"を今回は訪問しました。
都会の中心部にありながらも、緑が豊で自然を感じられるレストランです。
マイナスイオンが漂っているようで、その雰囲気だけで非常に癒されます。

今回は前菜、メイン、ドリンクをいただけるコース料理を選びました。

aman3



お皿も雰囲気があり、とてもお洒落です。

aman4

前菜は、サーモンとブロッコリーのサラダです。
見た目も非常に鮮やかですね!

aman5

メインはガレットです。こちらは何種類から好みの味を選んで頂けます。
ガレットはボリュームも大きく、かなりお腹が満たされます。

都会の喧騒を離れ、落ち着いた雰囲気でお食事をされたい方におすすめです。
是非訪れてみてください!

<ザ・カフェ by アマン>
住所:〒100-0004 東京都千代田区
大手町1-5-6 大手町タワー
電話:03-5224-3332
URL:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/cafe-by-aman-experience

askulryoko at 11:26|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2018年03月15日

唐戸市場〜山口県下関市〜

週末に車で少しいつもより早く出発し、山口県下関市の唐戸市場へ


唐戸市場はふぐの市場、タイやハマチの市場としても有名です。
地元の漁師さんたちが獲得したり育てた魚も直接販売しており、地方卸売市場としては全国的にも珍しい販売形態を行う市場。
農産物の直売所もあり、漁業者や農業者が軒を並べて販売しています。

市場では外国人観光客も多く見受けられました。
唐戸市場は人気の観光スポットにもなっているようです。

IMG_8045

10時くらいに到着しましたが既に多くの人で込み合っていました!

お寿司や揚げ物を好きなお店で買います。
購入は、並べてあるお寿司のなかから店員さんに欲しいものを伝え、パックに包んでもらいます。
普段はあまりお目にかかることのできないネタも多く、コロッケも熱々でとてもお腹いっぱいになりました。

IMG_8046

IMG_8047

IMG_8048

ただ、イートスペースは比較的少ないので、ゆっくり食べることはできません。
ベンチで座って食べて唐戸市場をあとにし、周辺を散策。

近くに「亀山宮」があります。
御影石鳥居としては日本最大級で高さ約12m。

額には亀山宮と書かれていますが、「山」の字に白いボールが挟まっているのが見えます。

IMG_8042

野球をしていたのがすっぽりはまったそうで、
地元の高校野球が活躍し始めた事から野球の神様とも呼ばれているそうです。

IMG_8043



唐戸市場の目の前には、水族館の海響館もあります。
今回は時間がなく立ち寄れませんでしたが、下関にきたらぜひ訪れて頂きたいスポットです。


IMG_8044


******************************************************
唐戸市場営業時間
月曜日〜土曜日/午前5時〜午後3時
※店舗により異なります
日曜・祝日/午前8時〜午後3時

******************************************************

askulryoko at 10:51|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2018年03月13日

【品川ストリングスホテル】壮大なロビーでのディナー

先日、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの
レストラン「ザ・ダイニングルーム」へ行って参りました!


品川駅から徒歩5分、そっと佇むホテルよりエレベーターで26階まで上がると
吹き抜けの広いアトリウムロビーが広がります。
6層の吹き抜けだそうでかなり壮大です。
レストランが水辺に浮かぶようなデザインで、自然との調和がとても素敵でした。

ホテルロビーでもあるアトリウムには今回の洋風レストラン以外に
中華レストラン、バーなどもあり、宿泊者も滞在中に色々と楽しめそうです。

IMG_4665
この日はコースを頂きましたが、
少しずつの前菜をきれいに並べる盛り付けがとても繊細。
コースもちょうど良いボリュームです。
国境を越えて厳選された食材から生まれる、
あたらしい“トーキョースタイル”のダイニング。
食事だけでなく、上質な演出サービスも醍醐味です。

天井まで高27メートルある天窓のもと、
ヨーロッパやアジアのテイストを融合したお料理を頂き、
とても贅沢な雰囲気で家族連れというよりは、
カップルやビジネス利用が合いそうな空間です。

IMG_4666
外国のビジネスマンの姿も多く、品のある時間のなか食事を進めていると
アトリウムの壁に映画が大きく映し出され、名作「ローマの休日」上映が始まりました。
非日常な静けさにぴったりで、都会のど真ん中にあることを忘れます。

今回はお誕生日祝いを兼ねて行きましたが、
お誕生日プレートの用意もしていただき、すてきなオトナな時間を過ごせました。
ホテルのロビー感からリラックス・開放感が溢れる空間でありながら
上質な雰囲気が楽しめるお祝いには素晴らしい場所ですので、
日常から少し離れて贅沢な時間を過ごすのに行かれてはいかがでしょうか?


ザ・ダイニングルーム/ ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
https://intercontinental-strings.jp/restaurant/


askulryoko at 09:47|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2018年03月08日

大阪の5つ星ホテル

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブレベルに泊まってみました。
IMG_0491

ホテルに到着しベルスタッフに名前を伝えると、34階のクラブラウンジに案内され、クラブレベルの宿泊者を把握しているのかとまず驚きました。

ゴージャスなロビーを通り、これから優雅な時間を過ごせると思うとイギリス貴族になった気分です。
IMG_0499
IMG_0503

和装のクラブコンシェルジュに迎えられ、さっそくお部屋に案内されました。
IMG_0636
33階からの眺望は思わず息をのんでしまいます。
IMG_0634

クラブラウンジではほぼ終日、軽食や飲み物が用意されていて、17時からは“ご夕食前のオードブル”タイムです。
IMG_0643
IMG_0670
IMG_0638
軽食のレベルではありません!完全に夕食として飲み食いしてしまいました。

フィットネスセンターも利用できるそうなので見学に行くと、なんと中庭にジャグジーがありました。
IMG_0653[1]
IMG_0656[1]

なんだかんだ過ごしているとクラブラウンジでは20時からの“ナイトキャップ&デザート”の時間に。
IMG_0686[1]
IMG_0684[1]
美しい夜景をながめながら...贅沢すぎる時間です。
IMG_0692[1]

翌朝、夜が明ける直前の景色にうっとりしつつ、朝食を頂くために急いで身支度を。
IMG_0721[1]

朝からテンションが上がります。
IMG_0725[1]
IMG_0726[1]
白ワインも頂いてしまいました。
IMG_0728[1]

11時のチェックアウト後は“お昼のご軽食”タイムです。もう笑いが止まりません。
IMG_0755[1]

高級ホテルで過ごす休日は夢のようでした。


askulryoko at 15:15|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2018年03月06日

タイ国商務省お墨付きの銀座レストラン

先日、銀座へ行ってきましたのでお勧めのお店をご紹介いたします。

有楽町駅からすぐ、マロニエゲート銀座1 10Fにあるタイ料理。
JIM THOMPSON’S Table Thailand GINZA
ジムトンプソンズテーブルタイランド

photooo

デザイナーズレストランということで、
タイの雰囲気が漂うおしゃれな空間でランチです。

銀座・有楽町の高級レストランが多く並ぶ中で
比較的お手ごろ価格で本格タイ料理が楽しめる穴場です。

しかも、ビュッフェスタイルもあり!

タイ国商務省より
「タイ・セレクト」(本場のタイ料理を味わえるレストラン)に認定されている
という本格的なタイの味、そして心地よく洗練された
タイらしいおもてなしを示すマークのお店ということもあり、高クオリティです。
また、とっても美しい景色を眺めながら食事を堪能することができるのでおすすめです。

photoss

辛さの度合いもバロメーター形式で表示があり、
苦手な方やお子様でも安心です。

王道のグリーンカレーやトムヤムクン、パッタイやチキンライスもあり大満足な美味しさです。

JIM THOMPSON'S TABLE 銀座
http://jim-thompson-ginza.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート 10F
電話番号:050-3171-8349

photor


そんな大満足のランチの後に、
日本でも増えつつあるパリ発の路面お花屋さん「モンソーフルール」へ。
リーズナブルでカジュアルに日常にお花を取り入れることができるすてきなお店です。
プレゼンテーション1

最近はカラフルに染められた菊が人気だそうで、一際目立っていました!

モンソーフルール
http://monceau-fleurs-japan.com/

ぜひ、春先のお花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

askulryoko at 15:17|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2018年03月01日

ブルーインパルス

福岡県北九州市にある芦屋基地にて、先日航空祭が行われました。

IMG_7645



基地では様々な行事が行われており、グッズのや食べ物の出店や、防弾ベストの着用体験コーナーや貨物機の中に実際に入って見学することもできました。

IMG_7670

IMG_7671

IMG_7662

IMG_7746

レッドドルフィンに乗り込み、写真をとることもできます。


メインイベントは勿論ブルーインパルスの展示飛行。
青と白にカラーリングされた6機の機体が、一糸乱れぬフォーメーションでパフォーマンスを繰り広げていきます。
宮城県松島基地よりやってくる正式名称「第11飛行隊」。

周りを見渡すと、ブルーインパルスをみるために遠方から来ているファンの方々がたくさんいました。

IMG_7708

IMG_7722

IMG_7743


普段はなかなか間近で見ることはできないブルーインパルス。
周りを見渡すと、ブルーインパルスをみるために遠方から来ているファンの方々がたくさんいました。
パイロットの方たちが機体から降りてパイロット塔へ向かう時も花道ができていたり、握手を求める人でいっぱいでした。


芦屋基地での飛行をみたあと、帰りに福岡空港へ向かう航空機を目撃しましたが、
スピードの感覚が麻痺し、とてもゆっくりに感じました。

初めてのブルーインパルスは、想像していたよりも飛行する際の音が大きく驚きましたが、
たくさんの催しがありとても楽しい一日となりました!






askulryoko at 15:13|PermalinkComments(0)