2017年12月

2017年12月28日

博多のみそラーメン「どさんこ」

川端商店街の中にある「博多川端どさんこ」では、とんこつ味に慣れ親しんだ福岡の人の口に合うように地元の食材を使って試行錯誤された、博多ならではの「みそ・しょうゆ・塩ラーメン」を味わうことができます。
以前ご紹介した櫛田神社の近くです。
IMG_5067

お昼時には店内のベンチでは足りずに外まで並ぶほどの人気店です。
回転が速いので長時間待つことはないようですが、私は15時ぐらいを狙って行きます。
IMG_0258
「バター」というのは塩ラーメンですが、みそ・しょうゆラーメンにバターをトッピングすることも可能です。

どれも気になるのですが、結局いつも「みそラーメン」を食べてしまいます。
IMG_0261
豚骨と鶏ガラベースにあわせ味噌のスープは、あっさりしているけどコクがあり、モチモチの縮れ麺によくからみます。

壁のメニューにはありませんが、必ず「半チャン」(やきめし)を一緒に頼みます。
店主がフライパンを振る姿はとても特徴的です。
具沢山で濃いめの味付けと硬めのパラパラご飯のやきめしはここでしか食べられません。
IMG_0260
1人前を作って半分に分けるので、他のお客さんとタイミングが合わないと「半」待ちになることもあるようです。

創業昭和45年と長年支持されているラーメン屋さんです。
2016年6月からは博多駅2階にある「博多めん街道」にも入っているので、ぜひご賞味ください。


<博多川端どさんこ>
住所: 福岡県福岡市博多区上川端町4-229
電話: 092-271-5255
営業時間: 11:15〜19:55
定休日: 火曜・第3月曜



askulryoko at 15:52|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2017年12月27日

ジンギスカン霧島さんでクリスマスパーティー

菱幸産業本社でクリスマスパーティーをジンギスカン霧島浅草店さんでやらせて頂きました!
店内はとっても綺麗でおしゃれな感じでした。
今回は大関コースを頂きました
IMG_0679
ラム肉が苦手のスタッフが何人かいたのですが、食べてみるとまったく臭みもなく、とてもやわらかくておいしかったです!!
私の中でNo1だったのが炙りラムです。岩塩とわさびをすこーしつけて頂くのですが本当においしかったです。
IMG_0680
ラムの岩塩煮込みも最高でした!
IMG_0681
ラムの生ソーセージ と生ラム、ラムタン、特上生ラム肉、特選ラムヒレ、塩ダレもみもみ焼きを頂きました!
ラムヒレはまわりを軽く焼いたあとにバターとにんにくチップを付けていただいたのですが、信じられないくらい美味!!!
ラムの生ソーセージは初めて食べたのですがとってもやわらかくてジューシーでした!
IMG_0683
IMG_0685
塩ダレもみもみと特上生ラム肉は他のスタッフの分も食べちゃったほどおいしいとしかいいようがありません!
IMG_0689
最後はデザートを頂きました!杏仁豆腐、マンゴープリン、抹茶アイスからひとつ選ぶことができます。
入れ物もとてもおしゃれで食べるのがもったいないと思いつつ美味しすぎて5秒で間食です
IMG_0691
IMG_0692
IMG_0693


北海道で食べるよりもぜんぜんおいしいと感じました
焼いたらすぐ食べてしまったので焼く前の写真ばかりですみません
ジンギスカン霧島浅草店さんではランチもやっているようでラムひき肉100%のハンバーグと出汁香る霧島流カレーがおすすめとの事ですよ

オフィシャルサイトはこちらです
http://www.j-kirishima.com/j/index.html




askulryoko at 09:00|PermalinkComments(0) 本社 (墨田オフィス) 

2017年12月26日

年末年始の営業日のお知らせ

早い物で12月29日金曜日で仕事納めとなりました。

みなさん、今年も一年お世話になりました。

弊社の年末年始の営業は下記の通りです。


12月29日 9時から16時まで

12月30〜1月3日までお休み

1月4日   10時から17時までとなっております。

1月5日から通常営業 9時から17時となります。


来年もよろしくお願い申し上げます。
IMG_0723

askulryoko at 15:45|PermalinkComments(0)

ブーム再熱!チェキのおすすめ

感度の高い若者の間で、自己表現の手段として再ブームを果たしているのが
インスタントカメラの“チェキ”
最近更に勢いを増してブームになっているのですが、
わたしもクリスマスや年末などイベントごとには活用しているのでご紹介!

cheki
※チェキ自体もとてもかわいらしいデザインなので写真を上記のようにとっても映えます♪

今の時代、Pinterest や We heart it など個人SNSを超えた写真アプリが盛んですが、
チェキは世界中の若者の写真ツールとしてデジタルに劣らない人気を獲得しています。

もともとは1998年に初登場した商品ですが、
なんと2015年には全世界で500万台以上、2016年には660万台、
そして2017年には更なる売上見込と言われているほどの人気だそうです。

pほと

お写真を御撮りになられる方は、
デジカメとは違う味が楽しめるチェキをお試しになられてはいかがでしょう。

また、チェキのサポートアプリもどんどん進化しているので
昔のチェキを知っている方でも思いつかなかったやり方があるかもしれません。

その一つとして、ポラロイド写真はあのヴィンテージ感が人気の理由でもありますが、
あの写真を現代風に活用できるアプリがたくさん出ているようなのです。

たとえば、「フォトスキャン」というアプリ。
通常、ポラロイド写真を含め現像された写真をカメラで写すと光の加減で反射しますが、
その反射を防ぎきれいに写し出してくれるのが「フォトスキャン」というアプリです。
インスタグラムにポラロイド写真をきれいに写し出したいときなど
ぜひご活用くださいね!

ちなみに1万以下のお気軽な商品から3万円のハイクオリティの商品まで
そろっているので、プレゼントや新たな趣味への投資にいいかもしれません!
それでは、東京ベイ有明より、良いお年を・・・!

askulryoko at 14:46|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2017年12月21日

福岡アジア美術館で開催中「サンシャワー展」

2017年11月03日(金) 〜 2017年12月25日(月)、福岡アジア美術館では「サンシャワー展」が開催中です。

植民地支配と独立、独裁政権と民主化、経済発展と格差のなかで、ダイナミックに変化してきた東南アジア10ヵ国の1980年代から現在までの美術を、約29組・約80点の作品から「革命と情熱」「さまざまなアイデンティティー」「歴史との対話」など9つの視点で掘り下げて紹介しています。

サンシャワー(天気雨)という展示名は発展と困難を繰り返してきた東南アジアのアートのようすをあらわしています。

IMG_6073


IMG_6081

指文字は左から「DEMOKRASI」(インドネシア語で民主主義の意味)を表しています。
パネルの前にはスタンプがおかれており、それぞれの文字を印す体験もできます。


IMG_6079



IMG_6077

民族が違っても共通する誕生、卒業、結婚という人生の大切な場面を撮影したパネル「Through Rose-Coloured Glasses」
「薔薇色の眼鏡」とは「過剰な楽観性」を意味するそうです。



IMG_6083

難民として家族と渡米した経験を持つ作者。中央にあるセザンコウは東南アジアを主に生息する絶滅危惧動物。このオブジェで絶滅してゆくことの皮肉がこめられています。


IMG_6085

出口にはマニラ生まれのアーティストによる大規模な展示が。
風鈴から生まれる複雑な音色とゆれで未来に向けた警告を表現しています。

アートを通してアジアが直面してきた問題などに触れることができる貴重な展示でした。

期間はもうすぐ終了していまいますが、週末にかけてはイベントもあるそうなのでぜひ足を運んでみてください。

*********************************************************
福岡アジア美術館
住所: 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
TEL 092-263-1100

観覧料 一般800 (600) 円
高大生500 (300) 円
中学生以下無料

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home


*********************************************************

askulryoko at 10:09|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2017年12月20日

東京ドームシティウィンターイルミネーション

今年の東京ドームシティのイルミネーションはスイーツがコンセプトの様でさまざまなスイーツのオブジェが飾られていました!
IMG_20171206_205351

光り輝くお菓子の家
お菓子の家の内部にはパティシエたちによる本物の飴細工やチョコレートで作られた作品が展示されていました。
IMG_20171206_204752

マカロントンネル
どのへんがマカロンなんだろう。。。と思いました
IMG_20171206_205406

IMG_20171206_205516

魅惑のアイスクリーム
サーティワンアイスクリームとコラボしたイルミネーションでアイスクリームイルミネーションが輝いていました!
IMG_20171206_205608

その他にも東京ドームシティ全体イルミネーションでいっぱいで広いのでかなり楽しめました!
IMG_20171206_205028

IMG_20171206_204940

東京ドームシティウィンターイルミネーション→https://www.tokyo-dome.co.jp/illumination/






askulryoko at 16:39|PermalinkComments(0) 本社 (墨田オフィス) 

2017年12月19日

海外セレブご用達の憧れ『アマン東京』へ

先日、大手町にある憧れの『ザ・レストラン by アマン』にて女子会をしました!
噂には聞いていたものの、とても素敵な雰囲気でしたのでご紹介です。

大手町駅から徒歩3分、
地上38階の大手町タワー最上階の6階層部分をホテルとラウンジとして
豪華な造りが占めています。
今の時期には大きなクリスマスツリーが置かれたロビーから33階まで上がると
素敵なラウンジとともにアマン東京のレストラン&バーに到着します。


インテリアや食器、料理などもシックな作りで、
性別問わず人気が絶えないのも納得です。
aman8





















ミランダ・カーやドリュー・バリモアなど、
数々の海外セレブがご用達のホテルなだけあり、
レストランもそれはもうラグジュアリーな雰囲気が漂っていました。

aman7






















この日はクリスマス前のコースディナーを堪能しましたが、
1万円以内で楽しめる特別で贅沢な時間はこの時期にぴったりです。

奥には、一際目を引く壁一面のガラスのワインセラーが天井にまでたっています。
世界中のワインメーカーから取り寄せているプレミアムワインや
イタリアワインのセレクションの数々が備わっているそうです。
しかも日本酒も1,200本以上もあるそうで、とんでもない品ぞろえです。

aman5



aman4
横にはソファースペースもある、「ザ・ラウンジ by アマン」がありました。
新宿副都心や外苑の緑を一望できる33階ですが、
12月1日から25日には「クリスマスアフタヌーンティー」が楽しめます。

上階部にはラグジュアリーな和風素材でデザインされた
5つ星スイートルームがあるそうです。

セレブ気分を味わえるこちらを訪れてみてはいかがでしょうか?

アマン東京公式サイト:https://www.aman.com/

askulryoko at 17:12|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2017年12月14日

博多でモンゴル家庭料理

モンゴル人のご夫婦で切り盛りされているモンゴル風居酒屋「オルドス家」に行ってきました。
博多駅から歩いて5分ほどの場所にあります。
図1

入店してまず驚いたのは、貸し出し用のモンゴル衣装がずらりと並んでいました。
IMG_1292
食事をしながら自由に着ていいそうで、男性用、女性用が用意されています。

モンゴル料理は初挑戦だったので、「バリ人気」と博多弁で書かれたメニューからオーダーしてみました。
IMG_1288

IMG_1289

IMG_1290

まずは、モンゴル出身の力士、白鵬、逸ノ城、蒼国来が絶賛されたという、あげ餃子「ホーショラ」。
IMG_1293
注文してから包んで揚げているそうですが、一番に運ばれました。
たっぷりの牛肉と野菜が、餃子よりも厚い皮に包まれてとってもジューシーでした。
IMG_1295

羊肉の塩ゆで「チャンスンマハ」は甘辛いソースと和からしをつけて頂きます。
IMG_1296
そこまで臭みがなく、うす切りで食べやすいので箸がすすみます。

「ホルホグ」は羊肉の石焼で、岩塩で味を調整しながら頂きます。
IMG_1297
ホロホロの羊肉とキャベツとの相性が抜群です。

ここまで堪能したところで、奥様のスピーチが始まりました。
いま話題の日馬富士とは姉弟のような仲だそうで、熱い思いを語られ、思わず涙がこぼれてしまいました。
感動も束の間、ご主人がアルコール40度のお酒とショットグラスをもって歌い出しました。
毎晩行われている歓迎のショーのようで、グラスを渡されたら飲まないわけにはいかず(笑)、お客さん全員で♪マネードイレレを大合唱です。
IMG_1291

これからの忘年会、新年会で絶対に盛り上がるお店です!

<オルドス家>
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-9
電話:092-483-1403
営業時間:18:00〜11:00
定休日:日曜日


askulryoko at 12:54|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡) 

2017年12月12日

100円ショップで買える!大人気のellips(エリプス)ヘアビタミンオイル

スキン・ヘアケアの必需品ともなっているオイルですが、
ヘアオイルの中でも断トツ注目を集めていたellips(エリプス)が
なんと日本でも店頭販売されているとか!
本日は、私も愛用中のおすすめオイルをご紹介!!

29340_normal

ellips(エリプス)のヘアオイルは、バリ島で生まれた天然素材のヘアオイル。
日本に比べて紫外線の量が約3~5倍も多いバリ島の女性が
ダメージを防ぐために使うという現地の天然オイル!

実は、ピンク、黄色、オレンジ、黒、紫など色のバリエーションが様々!
カラフルで見た目が可愛いだけでなく、
実はしっかりとした効能があることが注目されている理由でもあります。

しかも、こちらの商品が
日本でもあのキャンドゥで発売開始したようです!
ただ、あまりの人気に買いだめする方が多いとのこと、
売り切れ続出でほぼ品切れ状態だそうなのです。。

29338_normal
●ピンク:保湿&日ごろのダメージケア用。ホホバオイル配合で、髪も皮膚もたっぷり保湿して健康状態をキープ。ローズの香り。

●ブラウン:ダメージからのガード用。はちみつや高麗人参の配合でダメージをケアしながら、枝毛や切れ毛も予防。はちみつの香り。

●パープル:カラーリングによるダメージケア用。ひまわりオイルやアルガンオイルの配合でカラーリングの持ちを良くし、ダメージもケアしながらツヤもアップ。ミックスベリーの香り。

●イエロー:指通り&ツヤケア用。ビタミンで栄養補充してサラサラで艶やかな髪に。トロピカルフルーツの香り。

●ブラック:毛根からのケア用。毛根を強くする効果があり、育毛効果も期待できるといわれているキャンドルナッツを配合! 特にツヤが美しく出やすい暗めカラーの髪にオススメ。

ぜひ、お近くのキャンドゥに立ち寄って
貴重なヘアオイルを探してみて下さいね!



askulryoko at 11:19|PermalinkComments(0) 本社 江東オフィス(東京ベイ有明オフィス) 

2017年12月07日

光の王国のイルミネーション

長崎県にあるハウステンボスのイルミネーションがすごい、とのことで週末行ってみました。

ハウステンボスはオランダをテーマにしたテーマパークです。
最後に訪れたのは10年以上前だったのですが福岡から車で1時間ほどで着きます。

チケットは、散策だけの入場チケットやアトラクションのフリーパスつきのものなど種類がたくさんありました。
18時頃になり辺りが暗くなると点灯が始まります。

IMG_6462

まるで外国にいるかのような気分になる建物に色とりどりのイルミネーションが飾られています。


IMG_6484


中央広場にはクリスマスマーケットも開催中です。

IMG_6459

IMG_6458

パーク内はかなり広いので歩き回るのも一苦労です。
一番奥にある宮殿では現在胡蝶蘭展が開催中。

胡蝶蘭がしきつめられたトンネルや美しいインスタレーションで満足度大です。

WTIB3145

IMG_6483


アトラクションはVRのものが多かったのですが種類が豊富で大人も子供も一緒に楽しむことができます。

夜だけのチケットだったのですが1日遊べるフリーパスで次回は訪れたいと思いました。


*****************************************************************

ハウステンボス
ホームページ:http://www.huistenbosch.co.jp/guide/map/

*****************************************************************









askulryoko at 15:16|PermalinkComments(0) 西日本支店(福岡)