2017年09月

2017年09月28日

ゆず全国ホールツアースタート

路上ライブから始まったゆずがデビュー20周年に突入し、初の全国ドームツアーを成功させ、9月21日より全国ホールツアー「YUZU HALL TOUR 2017 謳おう」がスタートしました!

ツアー2日目はゆず主催でのライブは初めての長崎で行われ、立見席に並ぶほどのファンが集まっていました。
公演中の写真撮影がOKだったので、余韻に浸りながらご紹介します。
IMG_0425
ライブが始まる前に振り付けの練習とラジオ体操をして、体が温まったところでお二人の登場です!
後に北川悠仁さんがアンケートをとって分かったのですが、中には80代の方も観に来ていました。

懐かしい曲で盛り上がり、しっとりした曲が心に響き、さぁ次はというところで、カラオケコーナーが始まりました。
楽をしたいわけではなく、みんなで盛り上がりたい、ゆずの演奏で歌える贅沢を味わってほしいという思いを熱弁されていました(笑)
IMG_0427

お笑い要素も入ったオリジナルのカラオケ映像は吹きだして歌えなくなる場面も多数ありました。
IMG_0429
最後にはカラオケならではのカロリーや点数まで、細かい演出に感動です。
IMG_0431

最初に振り付けの練習をした「めちゃ×2イケてるッ!」のテーマソング「タッタ」では、福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校の皆さんが一緒に盛り上げてくれました。
IMG_0434

メジャーデビュー曲でもある「夏色」ではアンコールがお決まりのようで、何度もサビを歌ってくれました。
IMG_0440

最近でも「NEWS ZERO」のテーマソング「カナリア」や、「伊藤園お〜いお茶」のCMソング「愛こそ」など、常にヒット曲を世に送り出しているゆずの楽曲ですが、みんなに愛され続けるのはサービス精神旺盛なお人柄でファンを楽しませてくれるからだと感じました。
IMG_0447

福岡ヤフオクドームで公演された「YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ」のDVD「LIVE FILMS ゆずイロハ」が12月にリリースされるそうです☆


askulryoko at 14:36|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年09月27日

焼き菓子屋 パルタジェ

江東区亀戸の亀戸水神駅より徒歩10分ほどのところに賞味期限が30分と言われているお菓子があると聞いて早速行ってみました!

ムラングシャンティ!
IMG_0342
クリームの下のメレンゲ菓子がシュワサクなので注文を受けてからクリームを絞ってくれます!
そのクリームの水分をメレンゲ吸ってしまうと真のうまさではなくなってしまうので、賞味期限30分とのこと!

なので、お店をでたら即食べてみました!!!

しゅわしゅわでおいしい!

これは癖になりそうです。。。売り切れてしまうことも多々あるようなのでツイッターで確認してからお店に行ったほうがいいようです。

ブドウとクリームチーズのゼリー?も買ってみましたが、これもまた今までに味わった事がないくらい美味しかったです!
IMG_0343

場所→東京都江東区亀戸7-39-5 カーサ第一亀戸五号棟 103
営業11:00〜19:00 定休日 木曜 TEL090-7017-5635
焼き菓子屋 PARTAGER


askulryoko at 16:58|PermalinkComments(0) 本社オフィス 

2017年09月26日

残暑の避暑地、蓼科

長野県、蓼科へ行ってきました!
           
標高が約2000メートルと高く気温も15度前後とかなり涼しい気温です。
また、空気がかなり澄んでいて、写真もかなりきれいに写りました!
            
image1
          
まだ山頂の紅葉はしておらず濃い緑が茂っていましたがちらほらもみじも見られました。
渋滞さえしていなければ都内から3時間ほどで行くことができる蓼科ですが
山奥の山道では野生の大きな鹿にも遭遇し、気持ちがいい自然の中で過ごすことができます。     
     
IMG_1925
     
御泉水自然園では、山の冷たい水が流れる小川や
都会では見ることができない様々な生き物も見つけることができます。

長野県が明治100年記念事業第一号として開設した自然園だそうです。
http://www.shirakaba-ski.jp/index.html
       
IMG_1921
      
少しあるけば白樺湖が見下ろせる丘にたどり着きます、
冬はスキー場として人気のようで、
真っ白の雪景色も綺麗に違いないと確信がもてる広い眺めを楽しめました!
ゴンドラで山のふもとまで降りることもできます。
          
IMG_1925
                         
ちなみに山の中の道は木道で女性にも
年配の方にも優しい作りになっていますのでご安心下さいね!
    
IMG_1932
          
他にも、川で釣ったあとにその場で炭火焼をして食べることができるイワナ釣りや、
お花のフレーバーが香る紅茶のスコーンが人気なイングリッシュガーデンなどを満喫。
イングリッシュガーデン:http://barakura.co.jp/
           
IMG_1961
            
ちなみに、イワナ釣りでは、信州蓼科高原渓流釣り場 高林養魚場というところへ行きました。
自然の川なのに30分足らずで3匹が釣れてしまったり、
釣り中にイタチが現れたりと、都会では味わえない経験に感動します!

都会からそう遠くない蓼科、
冬の極寒の時期に突入する紅葉の時期に訪れてみてはいかがでしょうか。



askulryoko at 13:51|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年09月21日

宇宙のテーマパーク!スペースワールド

2017年に入っての福岡の悲しいニュースのひとつと言えば、スペースワールドの閉館だと思うのは私だけではないと思います...。

27年の幕を閉じ、12月末にはなくなりアウトレットモールになるそうですね。
福岡人であれば幼少期や学生時代に行ったことのあるであろうスペースワールド。
閉館前に行かなければ何かと悔いが残るだろうと思い、10年ぶり位に行ってきました。

北九州市にあるスペースワールドへは博多駅からJR線で1時間程。
JRの切符とフリーパスのお得なセットが博多駅で購入できます。

1

近づくとだんだんとスペースワールドを代表するアトラクション「ヴィーナス」が見えてきます。

スペースワールドは1990年に建設され宇宙をテーマとするアトラクションやたくさんの催しもので子供から大人まで楽しめるテーマパークです。

IMG_4860

ラッキー&ヴィッキーをはじめとするキャラクターたちがお出迎え。
あらゆるところにレトロ感が漂っています。

5

IMG_4796

IMG_4798

サインも宇宙にこだわっていて宇宙人がたくさん。

日曜ということもありアトラクションはなんと1時間待ち。

4

3

しかしこのヴィーナスは少し難易度が高いためなのか、20分程でのることができました。
かなりの重力不可がかかるため乗ったあとはフラフラ。

少し休憩がてらにスペースワールド「27年のあゆみ」での展示物も要チェックです。
過去に行われたイベントの衣装や年次表、アトラクションの紹介など。
昔好きだったアトラクションが今はなかったり、小学生の頃、登校前にラッキー&ヴィッキーの番組を見ていたことを思い出しすこし寂しくなりました。

6図1IMG_4805

IMG_4863

最後に「ザターン」にのりました。
いきなり、時速130kmが出て、とてつもない悲鳴が聞こえますが、かなりやみつきになります。
2回乗ることができました。
週末には、20時すぎから花火も上がります。
スペースワールドらしい、まるで彗星や隕石が落ちたようなユニークな花火のショーなので
ぜひ、最後まで見ていただきたいです。

その他にも様々なイベントが開催中です。
残り3ヶ月の営業ですが、ぜひ皆様もこの季節に行ってみてください!



*********************************************************************
スペースワールド
住所 北九州市八幡東区東田四丁目1番1号
インフォメーションセンター
TEL 093-672-3600

公式ホームページ
http://www.spaceworld.co.jp/

*********************************************************************

askulryoko at 14:53|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年09月19日

話題の町、武蔵小杉のグランツリー『グリーンアクアリウム』

大体的な進化を経て、整備された美しい街に億ションが立ち並ぶ高級住宅地、武蔵小杉。
             
日本最大級の不動産サイトSUUMOの調査によると
関東で「住みたい町」ランキング第6位に選ばれ、
2年連続「これから人気が出そうな郊外の街」第1位を誇るほどの注目度だそう。
               
先日、そんな武蔵小杉のショッピングモール「グランツリー」に足を運びました。
メインエントランスから入ると、大きな吹き抜けが迎え、
その迫力といったら目を見張るほどです。
                    
そして、9月13日からそのメインエントランスにて
『グリーンアクアリウム』が臨時イベントとして開催中でしたので行ってきました。
ちょっとしたスペースでして、モール内に開設された小さな川の水族館というイメージです。
IMG_1703
                  
==================================

GREEN AQUARIUMグリーン・アクアリウム
http://www.grand-tree.jp/web/ga/
2017年9月13日(水)〜10月9日(月・祝)
10:00〜21:00(最終入場 20:30)
一般(中学生以上)500円/小学生300円、幼児(小学生未満)無料
※ご入場にはチケットが必要となります

==================================
                    
RYOKO
                       
この展示の面白いところは、
川の魚であることもあってか水槽が低いことです。
魚を横からも上からも見ることができ、水族館とはまた違った視点を楽しむことが出来ます。
IMG_1720
                                                                                                                                                                














            
アクアリウムを作り出す人のことをAQUARIST(アクアリスト)と呼ぶそうで、
欧米を中心に世界中で多くのアクアリストたちが活動しているそうです。
優秀なアクアリスト達は“アート作品”と呼ぶに相応しい、
幻想的でエンターテイメントな水中世界を創造するとのことでしたが、
展示の仕方も一般的な水族館とは異なり幻想的でアートな雰囲気が漂っていました。
IMG_1714
                      
なんだかお洒落な展示模様です。
                                 
                     
IMG_1707

また、こんな生き物も上からも横からも見ることができ、
子供たちの注目を浴びていました。
         
IMG_1719
                    
この『グリーンアクアリム』開催時期中は、
自分だけのアクアリウムを作ることが出来るイベントも開催しているようです。
(日付は限られているので注意して下さいね!)

ガラスの容器に流木や石をレイアウトして小さな自分だけの水槽を作り持ち帰ることが出来ます!
魚やエビも一緒に飼うことができるとのことでお子様にも人気だそうです。
費用:3,000円〜5,000円(税抜)

ぜひ、憧れの町、武蔵小杉に足を運んだら
都心に設置された『グリーンアクアリウム』に感化されてみてはいかがでしょうか。

                


askulryoko at 12:03|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年09月14日

博多名代吉塚うなぎ屋

創業明治6年の「博多名代吉塚うなぎ屋」は福岡出身のタモリさんも絶賛するお店です。
福岡市吉塚から中洲の今の場所へ移り、並ばずには入れないほど人気です。
IMG_3397

肉厚で脂がのった鰻は蒸さずに焼いてあるので、皮はパリパリで香ばしく身はふっくらしています。
IMG_3406
創業以来伝わるほんのり甘めのタレは鰻のうまみを引き立てます。
別皿で用意されているので、お好みでかけることができます。

ご飯と別々のうな重なのでまずは鰻だけ、そしてごはんにのせてタレをかけて、次は山椒を、最後に七味を少し。
IMG_3398
私は山椒が大好きなので、全部を試した後はタレと山椒で頂きました。

ごはんの上に鰻がのっているうなぎ丼もあり、どちらにもきも吸が付いてきます。
IMG_3401

蒲焼がふわふわの出汁巻き卵に包まれたうまきも絶品です。
IMG_3400


<吉塚うなぎ屋 本店>
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-8-27
電話番号:092-271-0700
営業時間:11:00〜21:00
定休日:毎週水曜日


askulryoko at 15:56|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年09月12日

光と音楽のコラボレーション展覧会「チームラボジャングル」

7月から渋谷ヒカリエで開催されていた
渋谷ヒカリエ開業5周年記念企画
「バイトル presents teamLab Jungleと学ぶ!未来の遊園地」
へ開催最終日に行ってきました!

テーマは光のアートと音楽の、超幻想的な空間での参加体験型音楽フェスティバルです。
昼の時間は、親子で楽しむ「チームラボジャングル キッズヌーン」、
夜の時間は、大人のための「チームラボジャングル アートナイト」
で構成されていました。

IMG_1497


















そして今回は大人のための「Art Night(アートナイト)」プログラムに参加をしました。
『共創を楽しむ体験を創りたい』という思いが込められているということもあり、
触ると壁に映し出された光の絵が反応する等、どのアート展示もユニークです。

IMG_1498

また、プロジェクションマッピングが幻想的な入口で
RAIZINオリジナルカクテルをたしなむことができ、
その後いよいよボックスのようなスペースに入場しました。


中では数百人の観客が待機している中で、四方からいくつものライトが音に合わせて点滅し、
ライトとは思えないようなはっきりとした線で会場に3Dの模様を作って魅了していました。
IMG_1502


Light Chordsという作品では、いくつものカラフルなライトが左右で照らし始め、
音楽に合わせて動き始めると会場はクラブのような盛り上がり!


IMG_1515

奏でる図形 / Sound Shapesでは歓声を上げたり、手を伸ばしたり、踊ったりと
アート展示会とは思えない雰囲気です。
そして、なんと次には大玉がいくつも会場に入れ込まれ、
ふわふわと私たち観客の上を飛び跳ねながらそれぞれ音楽に合わせてカラフルに色を変えていました。

IMG_1540

奏でる球体 / teamLabBall - Sound Spheresではトランポリンや太鼓が登場して、
観客が好きに飛び跳ねたり叩いたりとまさに観客みんなが参加していました。

後半には、いくつものミラーボールが天井から出現。

IMG_1553

そして太陽の神輿 / Carry in the Sunでは見たこともないような巨大なミラーボールが姿を現しました。

IMG_1584


あまりの大きさと眩しさに観客も唖然とするほどの圧巻です。
展示会に来ているというよりはクラブイベント会場のように盛り上がっていたこのプログラム。
1時間のプログラムですが、もっと長い時間遊んでいたような感覚になります。

また、遊園地コーナーでは、大人と子供が一緒に楽しめるようなクオリティの高い展示もあり
描いた動物の絵が壁のジャングル映像に映し出され、動き始めたり、
映し出された小人たちを自由に手で触って操ることができたりと、
ライトアップのボックス会場以外でも歓声が上がっていました。


IMG_1632
すでに渋谷では展示会が終了してしまいましたが、
見逃してしまった方も映像をウェブサイトで見ることもできますし、
チームラボの他のイベント情報も確認できるようですので要チェックです!
https://island.team-lab.com/event/



askulryoko at 11:18|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年09月07日

神の宿る島!長崎の壱岐島

九州も9月に入り、福岡も少しずつ秋の訪れを感じるようになりました。

夏の終わりに、長崎県の壱岐島に初めて遊びにいきました!
海水浴ができるぎりぎりのタイミングでしたが、たくさんの自然があり福岡からも近くおすすめの場所です。

出発は博多埠頭より。
フェリーで2時間半ほど。特急にのれば1時間で到着します。

レンタカーを借りれば、あっという間に島を一周できます。

小島神社は干潮の時間にだけ現れる道を歩き、参拝ができる特別な神社です。
干潮の時間を調べていきました!その日によって変わるので事前に調べていくことをお勧めします。

IMG_4407


海水浴場もたくさんあり、どの澄んだ遠浅の海で、8月の最後だったので水は冷たかったですが、
地元の子がたくさんいました。

IMG_4414


イルカパークでは海で飼育されているイルカに餌やり体験などもできます。
小さい子供たちが初めてみるイルカに驚きながらも楽しんでいました!

IMG_4501

IMG_4496


辰の島という無人島へのクルージングツアーもあり、
小船で断崖絶壁の島へ近づいたり、海の上をものすごいスピードでクルーズしたり
実際に上陸し、海で泳いだり、頂上まで島の中の道を歩くこともできます。
なんといってもこの海水の色。日本とは思えない程エメラルドグリーン。

IMG_4552

IMG_4572

最後は有名な猿岩です。
どこからどうみても、猿にしか見えません、奇跡の岩です。

IMG_4512

街の歩道にある、足元の街頭も、猿岩のかたちでした!

IMG_4428

土日でも十分満喫できる壱岐島。
ぜひ九州にいらっしゃる際は、遊びにいってみてください♪








askulryoko at 15:50|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年09月06日

本社周辺でのお祭り

菱幸産業の本社周辺(墨田区)で先週末にお祭りがありました!
息子が初めてお神輿を担がせてもらいました!

菱幸の前を通ったので写真を一枚

IMG_0355
askulryoko at 13:36|PermalinkComments(0) 本社オフィス 

2017年09月05日

スヌーピーカフェに立ち寄り! 「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」

六本木駅から徒歩7分、
そこには大きな犬のオブジェがズラッと並んでいるところには
スヌーピーの愛らしい雰囲気が漂っています。

=============
スヌーピーミュージアム
SNOOPY MUSEUM TOKYO
http://www.snoopymuseum.tokyo/
=============

あ
スヌーピーの歴史の紹介や古くからの絵画、またピーナッツグッズがたくさんあるのですが、
今回はひっそり展示会と同じくらい人気のあるピーナッツカフェに行って参りました!


開催が始まってから日が経っていることもあり、
入場までに5分ほどで入ることが出来るのですが、
なんだかカフェが人気のようでそちらの方が列を作っているのです。

カフェ「Cafe Blanket」
施設の外にあるトラックから軽食を購入して、テラスで食べることができる場所もありますし
施設内から入ることができる室内+ビニールテラスでも楽しめます♪
IMG_6671
そして何が人気かというと、
どのメニューもキャラクターにちなんだ仕様になっているところです。

IMG_9806

今回注文したのは、サンドウィッチプレートだったのですが、
なんと犬のフィーダーボウルになっていました!
細かいところまでこだわっていてとてもかわいいのでおすすめです。

アメリカンドック、サンドウィッチ、ポテト、コーヒーにピーナッツバターまでついている
盛りだくさんメニューですが、とくに“ピーナッツバターが美味しい”とSNSでも拡散されているようです。

IMG_9808

4月から始まっていた【開館1周年記念展ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!】が
9月24日で終了し、10月からは特別展に切り替わるようです。

テーマごとに違う展示内容になるようですので、ぜひ9月中にも行ってみて下さい!

特別展「恋ってすばらしい。」
2017年10月7日(土)〜2018年4月8日(日)会期中無休(12月31日〜1月2日をのぞく)
IMG_6673


askulryoko at 17:37|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区)