2017年01月

2017年01月31日

初挑戦!二郎系ラーメン


ラーメン自体あまり食べないのですが。。
先日初めて「二郎系」ラーメンというものを食べました。

二郎系ラーメンとは:
「二郎はラーメンではない。二郎という食べ物だ」の名ゼリフを生んだ三田に本店がある「ラーメン二郎」さん。こちらのお店が発祥となったそうです。
慶應義塾大学脇にあり、長蛇の列ができるお店のようです。
特徴は噛みごたえのある、大量の太麺!
スープには大量の背脂が入っている。
「ブタ」と呼ばれる特大のチャーシューがのるようです。


もう一つ有名なのが家系ラーメン。

家系ラーメンとは:
1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメン、およびそのラーメン店群のこと。
ラーメン店「吉村家」を源流とする。
横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。
(wikipedia参照)

量が多い太麺、そして背脂の多いスープ。
男性には確かに人気がありそうですが女性はなかなか行きにくい。。という印象があります。

しかし今回実際に行ってみるとたくさんの女性がいました!
今や女性もがっつりラーメンを食べる時代なのです。

先日行ったのは、「めんでる」です。
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13155584/

休日の13時ころに行ったのですが、まず10分くらい並びました。

店員さんが1人しかおらず(この日だけかな?)席に着いてからも10分ほど待ちました。
厨房を取り囲むようにカウンターの席のみがあります。

なので調理もすべて見えます。

盛り付けを見ているだけでおなか一杯になりそうな。。

こちらのお店は下記の無料トッピングがあります。

IMG_6376

私は、ニンニク・野菜・魚粉をトッピングしました。
玉ねぎは生玉ねぎなので注意が必要です!

常連さんのような方は、暗号のようにすらすらと店員さんにトッピングの注文をしていました。
(私には何と言っているか聞き取れませんでしたが。。)

こちらがラーメンです。
IMG_6377

意外と8割くらいまで食べられました。

ただやはり量がすごく多く、麺が太いので食べごたえがかなりあり、かなりおなか一杯になります。
駅から少し歩きますが、食べ終えた後の駅までの道のりがちょうどよかったように感じました。

私たちが食べている間にもどんどん並んでいる人が増えていくのでプレッシャーがありましたが(汗)ほかの二郎系・家系も食べてみたいなと思いました。





askulryoko at 16:29|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年01月26日

フレンチと和の融合「TTOAHISU(トアヒス)」

東京のミシュラン三ツ星のフレンチレストラン「ロブション」で修業されたシェフが、昨年の5月、福岡の大手門にお店をオープンしました。
12月に予約をして席が取れたのは1月、期待がふくらみます。

一見フレンチとは思えない店構えで、若干入りにくい、まさに大人の隠れ家という感じです。
IMG_3339

カトラリーが引き出しの中に入っていたり、福岡城の石垣が壁に描かれていたり、スペシャリテのダブルコンソメスープをはじめ、素材と演出にシェフのこだわりを存分に味わえました。
IMG_3345IMG_3348
IMG_3349
IMG_3350
IMG_3352

米粉のパンの中には刻み梅干しが入っていて、ほのかな風味が楽しめます。
IMG_3353

焼き加減と厚みが絶妙な宮崎県産おいも豚のロティ肉です。
IMG_3356

デザートは2種類もあり大満足のランチでしたが、実は食事が全て出るまで3時間...
記念日などの特別な日におすすめですが、時間には余裕をもたれた方がいいと思います。
IMG_3357IMG_3358

以前は2,800円のコースもあったようですが、1月からは今回頂いた4,000円のランチか9,000円のディナーコースのみだそうです。

< TTOAHISU(トアヒス) >
住所:福岡県福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
電話番号:092-733-4600
ランチ:12:00〜15:00(L.O.13:00)
ディナー:18:00〜23:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日




askulryoko at 13:15|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年01月25日

本社新年会

先週、本社の新年会で八丈島料理の居酒屋、源八船頭 小岩店につれていって頂きました
IMG_3421

店内はお座敷とテーブル席があり、今回はお座敷でした
FullSizeRender

八丈島料理のお店なので海鮮が多いメニューだなと思いました。
IMG_3422

社長のおすすめサラダとエビマヨ、お刺身の盛り合わせ
IMG_3425

IMG_3431

IMG_3426
IMG_3428

ここにきたら食べて必ず食べておいたほうがいいと思われるのが、あしたばの天ぷらです
IMG_3432

山芋のスタミナ巻きも最高においしかったです
IMG_3433
明太子の山芋巻きもありました!個人的にはこっちのほうが好きです。
IMG_3434

マグロのカマ
IMG_3435
海鮮炒め(クリーム煮?)
IMG_3436

しめは、島ずし!漬けの魚にからしという組み合わせで最初は絶対あわない!と思っていましたが
以外に合う!と思いました。テイクアウトもできる様なのでこれは一番のおすすめです!
IMG_3437



源八船頭 小岩店
東京都 江戸川区 西小岩 1-27-6
03-3659-6636
新小岩北口から徒歩3分
17時から23時までの営業の様です。






askulryoko at 11:59|PermalinkComments(0) 本社オフィス 

2017年01月24日

知っておきたい! リゾートフィー コネクションフィー とは?

先日旅行にでかけたのですが…

ひとつ旅先で、とっても不安になったことがあったのでその時のお話を少しこちらで共有ささていただきます。

皆さん、リゾートフィー や コネクションフィー というのをご存じですか?

ラスベガスやハワイのワイキキなどのホテルで課せられる、リゾート特有のサービス料金のことです。(リゾートフィーがかかるかどうかはホテルによります。)

こちらは、ホテルが独自で徴収しているようで、個人予約をした場合は、宿泊料金などとは別でチェックアウトの際に支払いがあります。

ホテルのホームページをよく見る事をおすすめします。


私たちは、ホテルについて色々と説明を受け、へぇ〜そんなサービスもついてくるんだ〜と首を縦に振っていたのですが、部屋に戻ってから、もらった書類を見返していると…

【これらのサービスは、コネクションフィー30ドル(1泊)を頂戴いたします。】

と記載があることに気がつきました。
1泊30ドルだと4泊で15000円くらい…!?

ん…?これはツアー代金に含まれているのか否か…。と焦り出しました。

サービス内容は下記のような感じです。
・部屋wifi無料(3デバイスまで)
・市内トロリー(1ライン)
・水2本(1日)
・レストラン割引券

などなど…
こちらもホテルによって様々です。
ただ、wifiなど、基本的にどこのホテルも今時付いているんじゃ…水も別にいらないし…トロリーも必要ないけど…
それなのに勝手にリゾートフィーをつけられて15000円も徴収されるのはちょっと…

と、色々インターネットでしらべたのですが私たちの求める答えは出てこなかったので、
今後私たちと同じ状況になった方に少しでも役立てばと思い記録の為にもこちらに残しておきます。


私は今回、旅工房さんという老舗の旅行会社さんを利用しました。

ツアーで予約したのですが、ツアー詳細に、そういった記載が全くなかったのですが…

旅工房さんで予約をされた場合は、リゾートフィー 、コネクションフィー はツアー料金に含まれています!

私たちが泊まったホテルは、2015年12月からリゾートフィーを課金し出したようですが、それ以降も、旅工房さんはツアー料金にその金額を含めてくださっているようです。

検索をすると、【リゾートフィー込み】〇〇4日間ツアー!
などとツアー内容がヒットしたので、【リゾートフィー込み】と書かれていないツアーは、含まれていないのか…と不安になったのですが、大丈夫でした。

確認すると、旅行会社さんでツアーで申し込みをされた場合は、ほぼリゾートフィーは料金に含まれているそうです。

ただ、確実にしておきたいので、申し込みの際に確認される事をおすすめします。

チェックアウトの時になって、リゾートフィー120ドルです、と言われたらびっくりしちゃいますもんね。

また、余談ですが、リゾートフィー コネクションフィー (呼び方もホテルによって異なるそうです)は、今や当たり前の感覚だそうで、レストラン等のサービス料金レベルで、知らなかったで済まされるようなものではないそうです…!

どなたかのお役に立てればと思います。


askulryoko at 17:00|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年01月20日

お正月ディズニー

我が家では毎年お正月に発売されるトミカを買いに1月1日から1月3日までの間に1日間東京ディズニーランドかディズニーシーへ遊びに行きます
IMG_3387

今回は2017年1月11日でグランドサーキット・レースウェイがクローズしてしまうこともあり、最後に乗りたい!と思ったのでディズニーランドへ行きました!
私が子供のときからあったアトラクションだったのでとても名残惜しかったです。34年間もつづいていたアトラクションだったようですね!

IMG_3394

IMG_3395

IMG_3397

IMG_3398


乗車後には、乗車証明書をもらいました

跡地にはどんな新しいアトラクションができるのか楽しみです








askulryoko at 10:58|PermalinkComments(0)

2017年01月19日

柳川で食す絶品鰻

博多から車で約1時間、川下りと鰻が有名な柳川に到着です。

こたつ舟
柳川川下り様子
12月〜2月末には、舟にこたつを乗せたこたつ舟で暖まりながら川下りを楽しめます。
柳川川下り案内
若松屋
若松屋外観1
柳川にはたくさんの鰻屋がありますが、船着場横にお店を構える、安政年間創業の<若松屋>へ行ってきました。
美しいお庭は風情たっぷりです。
若松屋外観2
いつ行ってもたくさんのお客さまがいらっしゃいます。並ぶのを覚悟で出かけます。

鰻せいろ蒸し
若松屋鰻
代々続く秘伝の甘めのたれは、くせになる美味しさです。

うざく
若松屋うざく
鰻とキュウリをあえた酢のものです。
酸っぱいのがお好みの方には少し物足りないかもしれませんが、とても美味しい一品です。
若松屋メニュー
いずれも良心的なお値段です。

越山内観
鰻をいただいた後は、立花藩御用菓子司として文久元年に創業した老舗の和菓子屋<梅花堂越山>へ。
本店では、和菓子の他、洋菓子も販売されています。
看板商品は、白餡を求肥で包み、その上から和三盆糖をふりかけた越山もちです。
和三盆糖の上品な甘さが味わえます。柳川のお土産の定番です。

今回の柳川訪問の一番の目的である、苺だいふく。苺はあまおうを使用しています。
苺だいふく
12月中旬から期間限定で販売されています。
普段は苺だいふくを好まない方にもおいしい!と大評判です。
6個入りでもペロリと食べられます♪
すぐに売り切れてしまうので、早めの時間に行かれることをオススメします。


<若松屋>
http://ww22.tiki.ne.jp/~wakamatuya/
住所:〒832-0065 福岡県柳川市沖端町26
電話番号:0944-72-3163
営業時間:11:00〜20:00(オーダーストップ19:30)
定休日:水曜日

<梅花堂越山>
住所:〒832-0023 福岡県柳川市京町12
電話番号:0944-72-2197
営業時間:8:30〜21:00
定休日:元日


askulryoko at 09:22|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年01月17日

東京駅 新丸ビルでディナー

冬はどうしても出不精になりがちで。。
最近はグルメのお話ばかりです。。

先日あまり足を運ばない東京駅に行ってきました。
東京駅は駅自体がとても広いので、待ち合わせの時間の20分前に駅に電車がついたのにもかかわらず、改札まで15分くらい歩き(※個人差によります。)出口を出てからも目の前の丸ビルに行きたいのに、工事中のため迂回する必要があり、結局電車到着からお店に行くのに25分くらいかかってしまいました。

IMG_6548

丸ビル・新丸ビルといえば東京駅の代表的ビルディングです。
お食事に行く前にまずは東京駅の都会さに驚きです。

立ち並ぶビル群・・
夜に行くと見上げる夜景がとてもきれいです。


今回行ったレストランは、オセアニア・創作料理で、つまりはオーストラリア料理です。
フレンチやイタリアン、中華料理はよくいきますが、オーストラリア料理というのはあまり食べたことがなかったのでとても新鮮でした。

写真 2017-01-13 19 12 32

ソルト バイ ルークマンガン
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038524/

新丸ビル6階です。

写真 2017-01-13 19 12 27

なんとナプキンの形があのオペラハウス!
写真 2017-01-13 19 15 58

オージービーフを使っていたり
写真 2017-01-13 20 38 25

こだわりのワインはオーストラリア産、また壁にかかっている絵や写真もオーストラリアのものだそうです。
雰囲気がとてもすてきでした。
(満席だったため店内の写真は撮れませんでした。。)

こちらはオマールエビとフォアグラの前菜
写真 2017-01-13 19 50 21

有機野菜のサラダ
写真 2017-01-13 20 12 58

キノコのフィットチーネ
写真 2017-01-13 20 37 24

ヨーグルトとソルト
写真 2017-01-13 19 45 24

写真 2017-01-13 19 13 38

料理もどれも美味で、スタッフの方の対応も親切で素敵なお店でした。



askulryoko at 11:58|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年01月12日

船越漁港の牡蠣小屋

12月31日まで営業している、糸島市の船越漁港にある牡蠣小屋に行ってきました。

100名以上入るほどの大きな牡蠣小屋が8軒ほど並んでいます。
その中でも一番新しく、一番大きい「服部屋」でさっそく牡蠣を一盛(1,000円)!
IMG_8269

この日の2番乗りだったのでとサービスでもう一盛いただきました。
IMG_8193

1テーブル300円で軍手とカキナイフが貸し出され、牡蠣の焼き方をみながら実践します。
IMG_8191
IMG_8190
平らな方を下にして焼くんですね。

ひっくり返して口が開いても少し待ちます。
IMG_8202

軍手に焼けた牡蠣の汁がついて熱い思いもしましたが、なんとか開きました。
IMG_8208
新鮮ぷりぷりで、お酒がすすみます。

焼き牡蠣以外にもカキフライ(500円)やかきチャーハン(500円)も絶品でした。
IMG_8204
IMG_8209

12時前にはどんどんお客さんが増えました。
IMG_8220
年末は予約が受け付けられないほど混むと聞いていたので早く行って正解でした。

福岡市内から車で40分ほどなのでドライブしながら行くのもいいですが、今回の目的は牡蠣とお酒を堪能することだったので電車とタクシーで向かいました。
地下鉄空港線で姪浜駅まで行き、JR筑肥線の電車に乗り換え加布里駅まで約20分、そこからタクシーで10分ほどです。

2016年の締めくくりは大満足の小旅行でした。

< 服部屋 >
住所:福岡県糸島市志摩船越415
電話番号:092-328-1193
土日祝日:10:00am - 5:00pm
平日:10:00pm - 5:00pm
ホームページ:https://www.hattoriya.com/



askulryoko at 11:25|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年01月10日

アンダーズ東京でのディナー

先日、年末年始ということもあり、少し奮発して、
虎ノ門ヒルズ51階に位置するアンダーズ東京のレストラン「タヴァン」に行ってまいりました。

まずはエントランスの重厚感。
IMG_6439


そして51階ともあり夜景がとてもきれいです。
IMG_6438

ちなみに予約の際に座席の指定(窓側等)はできません。
おそらく記念日やお誕生日の方のためにとってあるのかと思います。

今回行った際も、バースデーを祝う方などが窓ぎわの席でした。
私が夜景の写真を撮ったのは帰りにちらっと窓際に行って撮りました。


料理はというとやはりおいしいです!
お酒がかなり濃かったので、お酒が強い方にはおすすめかも?
IMG_6417

あまり飲めない私はモヒートを1口程度で酔ってしまいました。。

今回いただいたのは6テイスティングメニューという6皿いただけるコース。

まずは牡蠣フライとサーモン燻製の前菜
IMG_6418

赤芋ピューレのヒラメのポーチ
IMG_6422

カボチャのトルティーニ
IMG_6423

ロブスターのパピヨット
IMG_6429

国産テンダーロインとフォアグラ トリュフ
IMG_6430

そのあとにデザートでした。

おいしいパンもどんどん出てくるので、女性にとってはかなりのボリュームです。
私は少し残してしまいましたが、どれも本当においしくて、景色もきれいなので特別な日にはとてもおすすめです。





askulryoko at 15:29|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年01月06日

あけましておめでとうございます▲蓮璽屮垢離侫譽奪轡絅院璽

あけましておめでとうございます第2弾です。

12月31日に渋谷にディズニーランドのチケットを買いにいったついでに、渋谷ヒカリエにあるフレッシュケーキ&カフェ「ハーブス」で一休みしました!

とにかく入り口で見えたケーキが大きくておいしそう
IMG_3372

ケーキと相性のいい紅茶も最高でした
IMG_3373

そして魅力的なケーキたち
モンブランタルトの中は、生クリームにチョコチップがたくさん!
IMG_3374
マロンケーキは、栗好きにはたまらない濃厚なクリームでした!
IMG_3377
ストロベリータルトは、あまく大きいいちごが、カスタードクリームと生クリームとなじんで最高でした!
IMG_3378
5歳の息子が一人であっという間に間食しておりました。


ケーキ好きには絶対お勧めのお店なのでぜひ行って見てください!!

http://www.harbs.co.jp/harbs/concept.html







askulryoko at 14:51|PermalinkComments(0)