2017年09月19日

話題の町、武蔵小杉のグランツリー『グリーンアクアリウム』

大体的な進化を経て、整備された美しい街に億ションが立ち並ぶ高級住宅地、武蔵小杉。
             
日本最大級の不動産サイトSUUMOの調査によると
関東で「住みたい町」ランキング第6位に選ばれ、
2年連続「これから人気が出そうな郊外の街」第1位を誇るほどの注目度だそう。
               
先日、そんな武蔵小杉のショッピングモール「グランツリー」に足を運びました。
メインエントランスから入ると、大きな吹き抜けが迎え、
その迫力といったら目を見張るほどです。
                    
そして、9月13日からそのメインエントランスにて
『グリーンアクアリウム』が臨時イベントとして開催中でしたので行ってきました。
ちょっとしたスペースでして、モール内に開設された小さな川の水族館というイメージです。
IMG_1703
                  
==================================

GREEN AQUARIUMグリーン・アクアリウム
http://www.grand-tree.jp/web/ga/
2017年9月13日(水)〜10月9日(月・祝)
10:00〜21:00(最終入場 20:30)
一般(中学生以上)500円/小学生300円、幼児(小学生未満)無料
※ご入場にはチケットが必要となります

==================================
                    
RYOKO
                       
この展示の面白いところは、
川の魚であることもあってか水槽が低いことです。
魚を横からも上からも見ることができ、水族館とはまた違った視点を楽しむことが出来ます。
IMG_1720
                                                                                                                                                                














            
アクアリウムを作り出す人のことをAQUARIST(アクアリスト)と呼ぶそうで、
欧米を中心に世界中で多くのアクアリストたちが活動しているそうです。
優秀なアクアリスト達は“アート作品”と呼ぶに相応しい、
幻想的でエンターテイメントな水中世界を創造するとのことでしたが、
展示の仕方も一般的な水族館とは異なり幻想的でアートな雰囲気が漂っていました。
IMG_1714
                      
なんだかお洒落な展示模様です。
                                 
                     
IMG_1707

また、こんな生き物も上からも横からも見ることができ、
子供たちの注目を浴びていました。
         
IMG_1719
                    
この『グリーンアクアリム』開催時期中は、
自分だけのアクアリウムを作ることが出来るイベントも開催しているようです。
(日付は限られているので注意して下さいね!)

ガラスの容器に流木や石をレイアウトして小さな自分だけの水槽を作り持ち帰ることが出来ます!
魚やエビも一緒に飼うことができるとのことでお子様にも人気だそうです。
費用:3,000円〜5,000円(税抜)

ぜひ、憧れの町、武蔵小杉に足を運んだら
都心に設置された『グリーンアクアリウム』に感化されてみてはいかがでしょうか。

                


askulryoko at 12:03|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年09月14日

博多名代吉塚うなぎ屋

創業明治6年の「博多名代吉塚うなぎ屋」は福岡出身のタモリさんも絶賛するお店です。
福岡市吉塚から中洲の今の場所へ移り、並ばずには入れないほど人気です。
IMG_3397

肉厚で脂がのった鰻は蒸さずに焼いてあるので、皮はパリパリで香ばしく身はふっくらしています。
IMG_3406
創業以来伝わるほんのり甘めのタレは鰻のうまみを引き立てます。
別皿で用意されているので、お好みでかけることができます。

ご飯と別々のうな重なのでまずは鰻だけ、そしてごはんにのせてタレをかけて、次は山椒を、最後に七味を少し。
IMG_3398
私は山椒が大好きなので、全部を試した後はタレと山椒で頂きました。

ごはんの上に鰻がのっているうなぎ丼もあり、どちらにもきも吸が付いてきます。
IMG_3401

蒲焼がふわふわの出汁巻き卵に包まれたうまきも絶品です。
IMG_3400


<吉塚うなぎ屋 本店>
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-8-27
電話番号:092-271-0700
営業時間:11:00〜21:00
定休日:毎週水曜日


askulryoko at 15:56|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年09月12日

光と音楽のコラボレーション展覧会「チームラボジャングル」

7月から渋谷ヒカリエで開催されていた
渋谷ヒカリエ開業5周年記念企画
「バイトル presents teamLab Jungleと学ぶ!未来の遊園地」
へ開催最終日に行ってきました!

テーマは光のアートと音楽の、超幻想的な空間での参加体験型音楽フェスティバルです。
昼の時間は、親子で楽しむ「チームラボジャングル キッズヌーン」、
夜の時間は、大人のための「チームラボジャングル アートナイト」
で構成されていました。

IMG_1497


















そして今回は大人のための「Art Night(アートナイト)」プログラムに参加をしました。
『共創を楽しむ体験を創りたい』という思いが込められているということもあり、
触ると壁に映し出された光の絵が反応する等、どのアート展示もユニークです。

IMG_1498

また、プロジェクションマッピングが幻想的な入口で
RAIZINオリジナルカクテルをたしなむことができ、
その後いよいよボックスのようなスペースに入場しました。


中では数百人の観客が待機している中で、四方からいくつものライトが音に合わせて点滅し、
ライトとは思えないようなはっきりとした線で会場に3Dの模様を作って魅了していました。
IMG_1502


Light Chordsという作品では、いくつものカラフルなライトが左右で照らし始め、
音楽に合わせて動き始めると会場はクラブのような盛り上がり!


IMG_1515

奏でる図形 / Sound Shapesでは歓声を上げたり、手を伸ばしたり、踊ったりと
アート展示会とは思えない雰囲気です。
そして、なんと次には大玉がいくつも会場に入れ込まれ、
ふわふわと私たち観客の上を飛び跳ねながらそれぞれ音楽に合わせてカラフルに色を変えていました。

IMG_1540

奏でる球体 / teamLabBall - Sound Spheresではトランポリンや太鼓が登場して、
観客が好きに飛び跳ねたり叩いたりとまさに観客みんなが参加していました。

後半には、いくつものミラーボールが天井から出現。

IMG_1553

そして太陽の神輿 / Carry in the Sunでは見たこともないような巨大なミラーボールが姿を現しました。

IMG_1584


あまりの大きさと眩しさに観客も唖然とするほどの圧巻です。
展示会に来ているというよりはクラブイベント会場のように盛り上がっていたこのプログラム。
1時間のプログラムですが、もっと長い時間遊んでいたような感覚になります。

また、遊園地コーナーでは、大人と子供が一緒に楽しめるようなクオリティの高い展示もあり
描いた動物の絵が壁のジャングル映像に映し出され、動き始めたり、
映し出された小人たちを自由に手で触って操ることができたりと、
ライトアップのボックス会場以外でも歓声が上がっていました。


IMG_1632
すでに渋谷では展示会が終了してしまいましたが、
見逃してしまった方も映像をウェブサイトで見ることもできますし、
チームラボの他のイベント情報も確認できるようですので要チェックです!
https://island.team-lab.com/event/



askulryoko at 11:18|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年09月07日

神の宿る島!長崎の壱岐島

九州も9月に入り、福岡も少しずつ秋の訪れを感じるようになりました。

夏の終わりに、長崎県の壱岐島に初めて遊びにいきました!
海水浴ができるぎりぎりのタイミングでしたが、たくさんの自然があり福岡からも近くおすすめの場所です。

出発は博多埠頭より。
フェリーで2時間半ほど。特急にのれば1時間で到着します。

レンタカーを借りれば、あっという間に島を一周できます。

小島神社は干潮の時間にだけ現れる道を歩き、参拝ができる特別な神社です。
干潮の時間を調べていきました!その日によって変わるので事前に調べていくことをお勧めします。

IMG_4407


海水浴場もたくさんあり、どの澄んだ遠浅の海で、8月の最後だったので水は冷たかったですが、
地元の子がたくさんいました。

IMG_4414


イルカパークでは海で飼育されているイルカに餌やり体験などもできます。
小さい子供たちが初めてみるイルカに驚きながらも楽しんでいました!

IMG_4501

IMG_4496


辰の島という無人島へのクルージングツアーもあり、
小船で断崖絶壁の島へ近づいたり、海の上をものすごいスピードでクルーズしたり
実際に上陸し、海で泳いだり、頂上まで島の中の道を歩くこともできます。
なんといってもこの海水の色。日本とは思えない程エメラルドグリーン。

IMG_4552

IMG_4572

最後は有名な猿岩です。
どこからどうみても、猿にしか見えません、奇跡の岩です。

IMG_4512

街の歩道にある、足元の街頭も、猿岩のかたちでした!

IMG_4428

土日でも十分満喫できる壱岐島。
ぜひ九州にいらっしゃる際は、遊びにいってみてください♪








askulryoko at 15:50|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡) 

2017年09月06日

本社周辺でのお祭り

菱幸産業の本社周辺(墨田区)で先週末にお祭りがありました!
息子が初めてお神輿を担がせてもらいました!

菱幸の前を通ったので写真を一枚

IMG_0355
askulryoko at 13:36|PermalinkComments(0) 本社オフィス 

2017年09月05日

スヌーピーカフェに立ち寄り! 「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」

六本木駅から徒歩7分、
そこには大きな犬のオブジェがズラッと並んでいるところには
スヌーピーの愛らしい雰囲気が漂っています。

=============
スヌーピーミュージアム
SNOOPY MUSEUM TOKYO
http://www.snoopymuseum.tokyo/
=============

あ
スヌーピーの歴史の紹介や古くからの絵画、またピーナッツグッズがたくさんあるのですが、
今回はひっそり展示会と同じくらい人気のあるピーナッツカフェに行って参りました!


開催が始まってから日が経っていることもあり、
入場までに5分ほどで入ることが出来るのですが、
なんだかカフェが人気のようでそちらの方が列を作っているのです。

カフェ「Cafe Blanket」
施設の外にあるトラックから軽食を購入して、テラスで食べることができる場所もありますし
施設内から入ることができる室内+ビニールテラスでも楽しめます♪
IMG_6671
そして何が人気かというと、
どのメニューもキャラクターにちなんだ仕様になっているところです。

IMG_9806

今回注文したのは、サンドウィッチプレートだったのですが、
なんと犬のフィーダーボウルになっていました!
細かいところまでこだわっていてとてもかわいいのでおすすめです。

アメリカンドック、サンドウィッチ、ポテト、コーヒーにピーナッツバターまでついている
盛りだくさんメニューですが、とくに“ピーナッツバターが美味しい”とSNSでも拡散されているようです。

IMG_9808

4月から始まっていた【開館1周年記念展ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!】が
9月24日で終了し、10月からは特別展に切り替わるようです。

テーマごとに違う展示内容になるようですので、ぜひ9月中にも行ってみて下さい!

特別展「恋ってすばらしい。」
2017年10月7日(土)〜2018年4月8日(日)会期中無休(12月31日〜1月2日をのぞく)
IMG_6673


askulryoko at 17:37|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年08月31日

マーベル展福岡開催中!

スパイダーマン、アベンジャーズなどMARVELヒーロー達の衣装や原画が展示される「マーベル展」がついに8月26日から福岡アジア美術館で開催中です。
図3

全長5メートルの巨大アイアンマンは残念ながら福岡には現れませんでしたが、等身大のアイアンマンとハルクのお出迎えで期待は高まります。
図2

1939年に始まったコミックの歴史や、それぞれのキャラクターの初登場作品などが丁寧に解説されていて、MARVELの世界観を存分に堪能することができます。
図4

オフィシャルショップでは「MARVEL AGE OF HEROES EXHIBITION 」と書かれた限定商品が多数販売されており、財布のひもがゆるむどころか完全に崩壊されました。

チケットがなくても美術館にあるショップには、九州初となるホットトイズジャパンの特設売り場があり、なんと等身大のキャプテン・アメリカにも会うことができます。
図1
IMG_0239IMG_0256

現在公開中の「スパイダーマン ホームカミング」の小道具も展示されているので、映画を観てからの方がより楽しめます!

<マーベル展 福岡展>
会場:福岡アジア美術館
会期:2017年8月26日(土)〜10月1日(日)
開館時間:10:00〜20:00(入館は19:30まで)
休館日:水曜日

askulryoko at 10:35|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

香嵐渓BBQ

愛知県豊田市足助町にあります「香嵐渓」に行ってきました。
IMG_0033

四季折々に彩られる香嵐渓として有名ですが、
今回は都会の猛暑から離れた避暑地でのバーベキューをしに夏の香嵐渓へ。

IMG_0020
紅葉シーズンは11種類もの楓が見られることで人気のようですが、
夏の季節は眩しいほどの緑に囲まれながらほんのり涼しい自然を堪能しました。

IMG_0030
田舎風建築の8畳のバンガローを借りてBBQ。
すぐそこに巴川が流れており、木陰に隠れながらでも十分に自然を満喫できます。
それに、変わりやすい山の天気によって途中悪天候に見舞われても大丈夫、
バンガローなら室内にいながらもいろりで楽しめます。
しかも食材を注文することができるので足りなくなっても安心です。
(人気の五平餅はとくにおすすめです!)

IMG_0010
それに巴川の水はこんなに暑い季節でもとても冷たく、透き通っていました。
鮎のつかみ取りで有名なのですが、
鮎らしき魚が上からもよく見えるのには感動です。

巴川鮎まつり *巴川漁業協同組合*
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/8329/


バンガロー脇にはなんともレトロでおしゃれな車を見つけました。
オープンカーでも暑くないほど、確かに木陰は涼しくて快適です。
IMG_0022


今回は夕方から天気が崩れてしまい、
行くことが出来なかったものの、香嵐渓広場や足利町がすぐそばにあり、
BBQ広場とはまた違った雰囲気を感じられます。
足利町はもともと古い町並みでお土産屋さんが豊富ですが、
夏はさらに出店も増えて夏のお祭りのムードが漂っています。

とても良い雰囲気なのでぜひ足を運んでみて下さい。

**********
足利観光協会
HP : http://asuke.info/
Instagram : https://www.instagram.com/asuke_kankou/





askulryoko at 16:32|PermalinkComments(0) 東京ベイ有明オフィス(江東区) 

2017年08月25日

秩父鉄道SLパレオエクスプレス

熊谷から三峰口まで運行しているSLパレオエクスプレスに乗って旅をしてきました!
SL 1
長瀞まで1時間ほどの旅でのんびり風景と汽車の音を楽しむ事ができました。
SL 2
SL 3
SL 4
指定席はあっという間に完売してしまうのですが、自由席も購入できるそうです。

途中,御花畑駅で下車徒歩10分くらいのところにある秩父今宮神社に立ち寄りました。
樹齢1000年を超えるケヤキのご神木など木々に囲まれているためとても静かで落ち着ける場所です。
ご神木のケヤキにはハート型の穴があり、恋愛成就・縁結びのご利益があるとされ人気のパワースポットになっています。
今宮神社

その他長瀞ラインくだりができたり、おいしい天然氷のカキ氷が食べられたり最高の旅でした!



askulryoko at 15:02|PermalinkComments(0) 本社オフィス 

2017年08月24日

海の中道マリンワールド

福岡市の海の中道にある、水族館「マリンワールド」。
2016年10月〜3月までリニューアルのため休館していましたが
今年の4月に待望のオープンとなりました!

IMG_4614

広々とした館内には九州の魚、深海コーナーやラッコ、ペンギンやイルカ・・・様々な動物たちをみることができます。

更に、8月いっぱいは21:30まで営業の「夜のすいぞくかん」。
18時から照明を少しおとし、夜の魚たちの生態を観察できます。

事前にスケジュールを確認して向かうのがおすすめです。

IMG_4618

クラゲのコーナーや、奄美大島の生き物に触れるコーナー等もあります。

IMG_4633


この地域ならではのムツゴロウもいました。
有明海を中心に生息するハゼ科のムツゴロウ。
実際に見るととても小さく、泥と一体化して近くでみなければわかりにくいです。

IMG_4634

図1


横にすいすい泳いでいくイカもたくさん。

IMG_4642


ラッコの餌やりを見る事ができたり、もちろんイルカのショーもあります!

図2


IMG_4699


IMG_4704


残念ながら私は19時までの滞在で、夜のイルカのショーは見る事はできませんでしたが、
博多湾を背にしたステージで一味ちがうショーが見れること間違いなしです。
前のほうの席は本当に濡れるので要注意です。


新しい館内にはお洒落なカフェもあります。
海をテーマにしたオリジナルの可愛いドリンクや
フードも充実しているのでついつい長居しそうです。
昼→夜で滞在していても入れ替えがないので
隣のイルカの水槽を眺めながらおいしいご飯がたのしめます!


新しくなった「海の中道マリンワールド」へぜひ足を運んでみてください!

**************************************************************
住所:福岡市東区大字西戸崎18-28
アクセス
・JR香椎線(西戸崎行)「海ノ中道駅」下車、徒歩5分
・海中ライン(高速船) ベイサイドプレイス〜海の中道下船、徒歩1分
・海中ライン(高速船) ももち(マリゾン)〜海の中道下船、徒歩1分
・西鉄バス「マリンワールド海の中道」下車、徒歩3分
駐車場 : 400台
TEL:092-603-0400
URLhttp://marine-world.jp
営業時間・3月〜11月 9:30〜17:30

定休日2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)

**************************************************************


askulryoko at 14:10|PermalinkComments(0) つばめオフィス(福岡)